カテゴリ

カテゴリ:Olympus E-M1MarkII

LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0 レビュー。

カテゴリ:

Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0

さて、1週間くらい(とはいっても、2,3日だけ)使ってみて、、、なんとなくわかってきたので写真でもってレビューでしていきます。1枚目の写真は、夕方に撮影したデミオ。中央は開放からキリッとしてるんだけどとても広い写真が撮れます。周辺減光もあるけど、F2.0だけあって意外と背景をぼかせるので楽しめそう。フルサイズ換算ではF4.0相当で、0.12mまで寄れますのでパンフォーカス専用専用ではなく、しっかりと拡大表示でフォーカスしてあげたいレンズですね。F4とかF5.6で適当にゾーンフォーカスを使うよりももっと意欲的に使いたいレンズだと感じました。


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0

撮れる写真はさすが15~16mm(私は3:2で使用していますので15mmというよりも16mmの方が近いと思います)。4枚目はほぼ正対するように撮影したのであまり超広角感はないですが、スミダノハナビの装飾花がこのくらいの大きさで写せます。意外と接写能力は高いです。


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0

次は夜景。オリンパスはミックス光のAWBが弱いものの、手ぶれ補正は1級品。5枚目は2秒のSSですがこのくらいは写せるみたいです。描画はたぶん、問題ないレベル。F2.0では光芒でませんが、絞りを絞るごとに変化していきますのでここでも表現の幅は持たせられそうです。


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0

フレア、ゴーストに関しては、意地悪をしなければ、普通の夜景には使えそう。視野のぎりぎり外などでは、放射状のゴーストでたり、強い光源の周りは環を描くようにゴースト出たりはします。


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0


Olympus E-M1 MarkII LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0

最後は車の写真。室内を広く写したり、、、とかで超広角はあったらいいなと思うのですが、こちらの用途は十分に果たしてくれそうです。レンズ小さいので、標準レンズにプラスワンの使い方はぴったりかも。。。

超広角レンズというのは、皆が幸せになる・・・というよりも、撮り手の自己満足感がとても強い描画になるのが常ですが、これだけ小型であれば、ちょっと遊び半分で使ってみても楽しめそうです。(私の購入の目的がこれでした^_^;)

LAOWA C-Dreamer 7.5mm F2.0 を購入しました。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

新しいレンズ、、、買っちゃいました。しかもChinaのMFレンズ^_^; メーカー名はAnhui ChangGeng Optical Technology(Venus Optics)。ブランド名がLAOWAというレンズです。レンズの名前はLAOWA C-Dreamer 7.5mm F2 でいいのかな。GM1に取り付けましたが、御覧の通りの超コンパクトレンズ。m4/3なので、フルサイズ換算で15mmF2(被写界深度はF4相当)の超広角カメラが完成です。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

外箱はこんな感じ。中国メーカーですがVenus Opticsは高性能、高価格路線のレンズを販売しているメーカーでなので、安っぽさはぜんぜんありません。老蛙の文字が、中国メーカであるのだというのを主張しますね。



Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO



Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

箱の中身はこんな感じ。真空パックされたレンズが緩衝材にすっぽり収まっています。中国での消費は期待してないのか、空輸対応のためだったらなかなか考えられたパッケージの仕方です。レンズは本体もフードも金属製でとてもコンパクト。パナライカの15mmといくらか似た感じの表面で質感は上々。距離指標や被写界深度メモリはプリントです。青色の化粧飾りは派手すぎずよいアクセントです。



Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

1枚目は前方からの写真にしましたが、上からのフォルムはこんな感じです。パナライカの15mmよりも一回り小さいと思っていただければイメージはつくかと思います。リファレンスになるかな? パナライカ25mmとspeedmaster25mmの装着画像はこちらです。さすがにフードをつけるとカメラの横よりも縦の方が長くなった25mmの2本ですが、LAOWAのこのレンズは縦、横がほぼ同じくらいのイメージですね。

 
ともに Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

今日はここまで。今週、会社の帰りに少しだけ写真撮ってきたので、次回はレビュー代わりのエントリーをしようと思います^^

びわオフ@2017

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

今年もびわ狩りオフが開催されました。世話役はいつものようにsumiさんで、今回の参加者は16名。びわ園の方にももはやツアー客状態の扱いをされるオフ会でした^_^; 1枚目の写真はいつものイタ車メンバー。二三君がいるのでスパイダーがいます。あとはGT、147、Mito、マセラティの3200GT。


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

今年もいつもどおり君津PAで集合です。今年はなぜかみんな時間通り集合できたようで、何回目かわかりませんがほぼ定刻の出発でびわ園を目指します。2枚目の写真はco-suke&sa-yaさんのGT。

3枚目の写真はトミーさんのゲレンデ・・・ 前々からお話は聞いていたので、ついに入手したんだなぁと思っていましたが、ご本人も、これまでの車からの違和感と満足感に終始テンション高めでした^^ 147よりも短い全長なのに、車重は2.6t。さすが軍用車あがりのボディです。147とGTを足し算したらだいたい同じ重量になります^_^;

今年は「あべびわ園」さんにお世話になりました。昨年は別の場所だったので1年ぶりですが、、、駐車場が新しく整備されていたりと繁盛しているみたいですね。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

今年は中腹まで山を登ってびわをいただきます。相変わらずの大きさ(4Lとか5Lサイズ?)で数個食べるだけでもおなか一杯になってきます。みんなだいたい10個が目標。20個食べられればすごいよね・・・という感じで楽しみます。enaさんは今年で3回目。4歳の今でもびわは巨大サイズ^_^; 今年はしっかりと食べた数を数えていて、、、30分で8個半を食べきりました。


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

びわ園をあとにしたら、向かうはぜんやさん。ここもほぼお決まりのコースですが、何年たっても混んでます^_^;
到着まではなんとか雨降らずにすんでいたのですが待っている間にさすがに雨が降り始めちゃいました。

かいば家で注文したのは、アジフライ定食、お刺身6種盛り定食、アオリイカの天ぷら・・・だったっけ?あとはトミー&ケイコさんからサザエの刺身をおすそ分けして頂きました^^ 注文はenaさんにはどストライクだったようで刺身も食べ、アジフライも1/2身を食べ、アオリイカの天ぷらは5つ出てきたのですが、3つも食べられてしまいました・・・ご飯もしっかり食べてお腹いっぱいだったようです。


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

帰りは最寄りICから高速へ・・・行ったのですが合流後すでに渋滞・・・別に事故があったわけではなさそうなのですが悪天候で集中したのでしょうか。。。下道を木更津まで走ればよかったと少し残念に思いながら、、、アクアライン到着も遅れたのでここも大渋滞。合流後はしばらくすると渋滞解消するのですけどね。アイクアラインの入り口に殺到する車を上手にさばけるよう工夫を期待・・・です(たぶん無理なんだろうけど)

と、こんな感じで帰りは雨でしたけど、びわ狩りは曇りでちょうどよかった1日でした。
びわ園の人も言ってたけど、ピーカンに晴れているとびわ狩り、、、たしかに暑くてしんどいんですよね。よかった。

sumi&nomiさん、とら&ドーラさん、co-suke&sa-yaさん、sa-yaさんご両親さん、Mahalo!さんご一家、二三さん、トミーさん&ケイコさん、ありがとうございました^^

p.s. 三崎朝市でお野菜大量仕入れ(とら&ドーラさん)、玉ねぎ(二三さん)、enaさんへの差し入れ(sumi&nomiさん)こちらもありがとうございました。

コストコからの川崎競馬場でランチ&遊具遊び。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

先週末の土曜日は、保育参観でした。写真は、、、撮ったのですが、あまりにもプライベートすぎるのでエントリーに使えるものはなく^_^; 今回は日曜日のエントリーです。

日曜日は朝イチバンでコストコへLet's Go!! 道中、前をミニが走っていたのですが、最近のミニはでかいですねぇ。最新のミニクロスオーバーは幅が1820mmだそうで、、、


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G 12-32mm F3.5-5.6 + DMW-GWC1



Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G 12-32mm F3.5-5.6 + DMW-GWC1

で、タイトルのまんまなのですが、コストコでお買い物をした後は、川崎競馬場でランチです。一日中いるなら、川崎競馬場の駐車場(500円/日)に止めたほうがお得っぽいですが、2時間程度の滞在なら、隣に隣接するマーケットプレイスの駐車場の方が使いやすいです。屋根付きだし、お買い物すれば時間割引もあるので私はもっぱらこちらを使用しています。


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

川崎競馬場はWINSの働きもあるので土日は結構人が入る(特にG1やってるこの時期は)んですが、芝生と遊具があるので、公園のイメージで子供たちを連れて遊びに来る人々も多くいます。


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

時期によっては乗馬体験やふれあい体験的なイベントをやっていたり、、、


Olympus E-M1MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mm F2.8

フリマやBBQもあったりとなかなか楽しめる空間だったりします。今回は、enaさん、プリキュアの髪ゴムを熱心に探していました。コストコ川崎倉庫から近いですし、からめて遊んでみても楽しいと思います。ただし、コストコで生鮮食品を買う場合はそのケアはしっかりと・・・ですけどね。

sppeedmasterでバラの写真。。。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

日曜日の午後は、enaさんにお昼寝してもらった後にもういちどバラ苑まで行ってきました。最近は子供の成長の記録重視でカメラを使ってきましたが、やはりD600よりもE-M5MarkIIが、持ち出しやすさや動画との併用のしやすさから優勢になってきました。そんななか少しデカくなっても動き回る子供たちのチャンスをGET!したいとの思いでE-M1MarkIIに交換。たしかに失敗は減って、撮る側としても満足感は感じていました。普通の被写体でもこれを感じたかったので、今回はspeedmaster 25mm F0.95がお供です。正味の被写界深度は大した事ないですけど、やはりF2(フルサイズ)程度になってくるとちょっと違う表現が出来そうですよね。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

E-M5MarkIIのときはちょうど良い大きさと感じてた25mm F0.95ですが、E-M1MarkIIだとレンズは明らかにコンパクトな感じです。バランスを考えた時には、オリンパスの25mmF1.2くらい、もう少しレンズがグラマラスでもいいかなとも思えるのですが、使い勝手は良好です。描画は、、、個人的には気に入っています。樽型の収差はあるし、周辺はF4くらいまではひどい状況なのですが、それでもフルサイズのMFレンズを愛用する方なら味を感じ取っていただける人もいて、割と許容ではないかと。。。重量と描画のバランス、、、なかなか深い感じで、個々人のOKラインは分かれるんじゃないかなと思っています。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

特に太陽を向こう側に入れた写真では、コントラストの低下や色の変化など、フィルムカメラユーザーには理解してもらえる味・・・を持っているんじゃないかなぁと思います。拡大表示やピーキングが発達したミラーレスにはMFレンズがやはり似合うと思います。α9が現在の最適解かもしれませんが、少なくとも、前衛的な考えがある人はE-M1MarkII、GH5、α9と登場してきて、レフ機ではないといけないという感情は微塵もなく払拭されんじゃないかと思います。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

とはいえ、ちょっと残念なシチュエーションもないわけではないです(E-M1MarkIIの場合、、、です)。ベルベットの布地をイメージするような質感のこのバラ、、、最後のアップの写真はヒドイ色飽和。。。ELVでもおかしかったのですが、実画像は大丈夫になってるかなと思っていたのですがダメでした。赤の濃いのはE-M1MarkIIはなんですかね。多くあらわれるシチュエーションではないと願ってますがこういう所は改善してほしいですね^_^;

生田緑地バラ苑に行ってきました。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

先週日曜日は、生田緑地のバラ苑に行ってました。最初は公園か安全な小道で自転車の練習の予定だったのですが、さすがにそれでは見守り役の私が面白くないので思い出したかのようにバラ苑に行先を変更・・・という次第です。バラ苑なら、enaさんが遊んでる時にバラの写真撮ったりできるし・・・^^


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II

たしか、この日が春の開園最終日だったんじゃないかなと思います。もう散ってしまっているバラも多かったのですが、遅めの品種でまだなんとか元気なバラもあったので良かったです^_^; そんな中、保育園の同級、Hちゃん一家と遭遇、、、完全に偶然だったものでenaさんはとっても喜んで2人で仲良く遊ぶモードに・・・


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II

お昼ご飯はともに家でということだったので午前中いっぱいHちゃんと遊んでたenaさん。2人で水筒だけもってバラ苑の中を好きなように歩き回っていました。私はHちゃんのパパママとお話ししたり、弟のK君を見守ったり、走り去る2人を探したり・・・


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

思い付きでバラ苑に来たけど、結果的にとてもよかったかなと思います。安全そうな道を選んで自転車の練習もできましたし。足がぎりぎり過ぎるので漕ぎだしが不安定なのですが、ハンドルを持っての漕ぎだしの補助ずっとしてると1人で乗れるようにならないよと頑張ってもらいました。しっかりぐいっと漕ぎだせばこける前に走り出せるからと説明してるのですが、なんとか様になってきたみたいです。帰りは自分ですべて漕ぎ出して乗っていました。

このページのトップヘ

見出し画像
×