カテゴリ

カテゴリ:Panasonic GM1

広島出張のついでに・・・

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

今日は関東も天気よかったですね。雨の降った数日前、広島へ出張へ行ってきました。うちの会社では広島までは新幹線が通常ルート・・・打ち合わせを1本やるだけで帰りはもれなく21時過ぎ^_^; なのですが、営業さんのアポイントメントがあまりよろしくなく、16時前には広島で解放・・・少しだけ散歩して帰ってきました。

1枚目は改装中の広島駅のモニュメント写真。すでに昨シーズンのリーグ優勝が大々的に取り上げられてますね。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

駅の改札は中央口(だったっけ?)が新しくできて、南北の連絡通路へつながっていました。これまでは地下通路を通じてだったのですが、開放的で良い感じですね。北側は立派なデッキができているのですが、今後こちら側はどういう風に発展させるんでしょう? 一方、南側は蔦屋家電がOPENしていました。地方都市なので、地元のエディオンがタイアップらしいです。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

思いのほか暑さがなかったので、少しだけ足をのばしてマツダスタジアムまで散歩。この日はオリックスとの交流戦だったのですが、マツダスタジアムではなく三次での開催。静かなスタジアムの周りをしばらく散歩していました。エントリーがだいぶん遅れてしまったのですが、今日もオリックスを下し3連勝。ロメロがやはり怖い打者でしたがそれを上回る得点で3試合とも勝利できました^^

と、営業の段取りの悪さから少しだけ羽を伸ばせた広島出張でした^^

ルイガノ「LGS-J16」にやっと乗れました。

カテゴリ:

panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

2カ月ほど前に、じいじに買ってもらったルイガノのLGS-J16(のarcobaモデル)ですが、やっと乗ることができました。14インチのwynnにはだいぶん前に乗れていたのですが、ルイガノの16インチははサドルの高さが大きなハードルでした^_^; 身長99.8cm(先月時点)のenaさんにはサドルにまたがると足の先っちょのほんの少しだけが届く・・・という状態だったのでしばらく寝かせていました。保育園の同じ組の仲良し友達も5月に自転車を買うと聞いていたので、一緒に練習したいと余計に練習を嫌がり・・・先週末初めて合同練習となったのですが、ものの5分ほどで足が届かないという恐怖感はどこへやら・・・


panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

少しだけ慣れてきてからの写真ですが、超つまさき立ちから自分の力で漕ぎだしもOKになりました。お友達のwynnを借りて乗った時も思ったのですが、、、ストライダーパワーは絶大ですね。漕ぎ出せればバランスも怖くないし、「漕がないとこけるから漕いで!!」と言っていれば普通に乗れます。教えるのはブレーキと漕ぎだしの仕方だけ。。。


Apple iphone6

ちなみに、14インチのwynnを乗ったのはこの動画でアップロードは3カ月前。思いのほか時間かかったなとも思いますが、きっかけがなかっただけで予想通りの乗りこなしを見せてくれたのでほっとしています。

「うつくしい日々」蜷川実花さん個展を見てきました。

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

まとまった雨の降った土曜日でしたが、原美術館で開催中の蜷川実花さんの個展「うつくしい日々」を見てきました。午後からだったのですが、女性を中心に大勢の方が個展を見に来ていました。実花さんの父(蜷川幸雄さん)の1周忌にあたるこの期間、まさにこの時に撮影されたと思われる写真が展示されていました。普段の色鮮やかな極彩色でははなく、時にハイキー、時にピントをあえてずらした写真で構成されていたようで、父の死が直面された日常と、直視しずらい感情など、色々と思いめぐらされる個展でした。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

原美術館の入り口には、蜷川実花さんの今回の作風ではない、いつもの色鮮やかな花が添えられていました。これまでの実花さんのイメージをかたどるかのように・・・


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

こちらは、原美術館から庭園(?)を望んだ写真です。御覧の通りの雨の日でした。この日の蜷川実花さんの写真は、コントラストや彩度こそ、今までのみんなのイメージからははずれた落ち着いたものが多かったですけど、その一方で、フレアを利用した低コントラスト、ハイキーな仕上げの写真は多かったように思えます。花の写真も多かったですね。写実、、、ではなく印象を強く訴える方ですので、いつもと調子こそ違っていても、やはり蜷川実花さんの写真だと思いました。


Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

<
Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95


Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

今回の個展は写真撮影OKという、普通とは違った個展で、あらかじめ情報を得ていた方が多いのか、カメラを持って入場する方も多かったように思います(私もそうです)。もちろん、スマホで写真を撮る方も多かったです。模写はご本人の意思に反すると思ったので、私が一番印象に受けた3枚を切り取るような形で拝借いたしました。

(※こういう形の2次使用禁止でしたらご連絡ください。すぐに削除します)


Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

色々と複雑に思いが発生して、自分でも整理できない感じです^_^; 時間をたどると、結局、3週くらいして1時間半ほど滞在していたようですが、感慨深い時間を過ごさせてもらったともいます。

やはり、こういう機会は大切なものだと思いました。

ついに OM-D E-M1 Mark II を購入してしまいました。

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

最近、カメラ関係の入れ替えを模索していて、GM1やパナライカの15mmを購入していたのですが、とうとう親玉^_^; E-M1MarkIIを購入してしまいました。とはいえこちらは中古品です。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

で、中古ですのでシャッター数だけ確認してみました。やり方はこれまでの機種と同じです。ただ、少しだけ書かれ方が変わっていますね。以前の機種は「R」だったと思うんですが、こちらは「MS」が一番上。多分シャッター回数でしょう、、、ということで結果は「000136」。おお、少ない。高速連射が売りの機種(18コマ/秒)なので10秒間連射したら180ショットは超えてしまうのですが、、、 ということで良い中古品だったようです。ちなみにやり方は、、、


0. 一度準備として普通に電源を入れて、MENUの「モニタ調整」へカーソルを置いておく。
  そして電源OFF。
1. 「MENU」ボタンを押しながら電源をONして「MENU」を離す。
2. も一度「NEMU」を押してメニュー画面を表示。「モニタ調整」になっていると思うので
  「→」を押し「OK」を押すと隠し画面へ移行する。
3. そのまま「INFO」「↑」「↓」「←」「→」「シャッター」と押すと新しいページが出てくる。
4. さらに「→」を押すとPAGE2となって、その中のRがシャッター回数。

 R : シャッタ回数
 S : ストロボ発光回数
 C : センサクリーニング回数
 U : ダストリダクション回数
 V : ライブビュー回数
 B : 手ぶれ補正回数

ちなみに、E-M1MarkIIでは一番上が「MS」になっていて、以前のものの「R」と同じくシャッター回数と思われる。



Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

ちなみにこちらがE-M5MarkIIの方のシャッター数。「021480」だそうです。2年ちょっと使用してたと覚えているのですが、思ったよりも枚数少なかったですね・・・


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

とりあえず、2台のOM-Dで記念撮影を。写真はGM1で撮影していますが、夜に暗い部屋で撮影したのでちょっとガサガサな写真になっちゃいました。GM1のISO1600はこんなもんです^_^;

M.ZuikoDigital ED 12-40mm F2.8 PROをつけて持ってみましたが、グリップは良いもののやはりE-M5MarkIIコンビよりも重く感じますね。今年からは、E-M1MarkIIを標準にして、カフェ巡りはGM1で。ごくごくまれにD600登場というイメージでいます。

今週の家庭内PKO。

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

先週末もせっせと家庭内PKO(Peacekeepin' Operation)してました。
土曜日はaya家とともに5人で映画へ。写真は「美女と野獣」のバラ・・・ですが、見てきたのは「モアナと伝説の海」です。enaさんがどうしても見たいというので、「ファインディング・ドリー」以来の映画館です。プロモーションがあんな感じなので別に怖くないんだろうなと思っていたのですが、意外と子供(4歳児)には怖いポイントが何か所かあったようで。タマトアのシーンとテカのシーン。enaさんはタマトアのシーンでは半泣き^_^; テカは怖い怖いいいながらも大丈夫だったみたいです。でも一番怖かったのはテカの登場シーンだったとか。。。ayaちゃんはタマトアのシーンでayaママのもとへ怖いーと。子供さんとモアナを見に行く際はお気をつけて^^

その後は、ショッピングモールで遊んで、そのあとお買い物をしてから夕方に帰宅。enaさんはわりと疲れ切ったようで、そのあと、ご飯で起きた以外はずっと泥のように寝ていました。


Olympus E-M5MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mmF2.8


Olympus E-M5MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mmF2.8

そして日曜日は、保育園のお友達とお花見。この日は、子供12人?co-suke, kensuke, masato, syunta, uta, ryu, syusuke & his sister, ayaka, yuka, aya, haru, kaito, takako and her sister's, ena, そしてその親たち、、、子供が16人なのでざっと30人強でしょうか?楽しませていただきました。みんなの写真を乗せるわけにいかないのでenaさんの写真を。


Olympus E-M5MarkII Panasonic Lumix G VARIO 35-100mmF2.8

桜の咲き具合はまだ5分未満だったのですが、子供は遊具で、大人はお酒で楽しんだ一日でした。

GM1で写真を撮ってきました。

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

さて、今週から会社のお供として、GM1をカバンに潜ませて通勤しています。そのまま入れっぱなしも日もあるし、会社からの帰りに少しだけ写真を撮ったりする日もあるし・・・という感じですが、使い心地とGM1の特徴を探してゆかないといけませんね。1枚目の写真はダイヤモンド富士の写真。本当にタイミングが良かったです。ちょうど日暮れで、晴れてて、富士山が見える道で、GM1を持っていたということですね。
この写真は、jpegは露出オーバーだったのでRAW現像で少し硬調にして露出をマイナスに補正しました。ブログ用途では特に問題ないですね。


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

2枚目と3枚目は桜の写真。こちらもjpegはややあっさりしていたのでWBをすこしいじってピンクっぽさを出しています。


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

4枚目はメガーヌ、ルノースポール。かいばはとくにルノーびいきではないのですが、この車は良いですね^^ 後ろの座席が窮屈そうだけど、emiは家族用の車いらないんじゃない?と言っているので、最悪3人で移動出来て、普段は私のおもちゃにするにはなかなか良いと思っている車です。


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

スカイラインスポーツ。初めて見ました。1962年のデビューで、デザインはイタリアのデザイナー、ジョバンニ・ミケロッティだそうです。生産台数はおよそ60台だそうです。とても珍しいですね。C110型も良いデザインです^^


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

広角端ですが、1/4秒ならなんとか止まるみたいですね。でも、12mmは歪曲が残ってるのね。ここは少し残念。

と、いうことで、個人的な感想としては、E-M5MarkIIと比較するといくらかモヤっとしているようにも思いますが、色はややおとなし目で忠実寄りな感じに思えました。高感度もISO800くらいまでなら何とか使えるかな・・・と思います。
このコンビはハマってしまいそうです。E-M5markII+何かのレンズよりも明らかに一回りは小さくて軽い。操作はややしずらいけど、物理FnをISO変更に、Aモードで運用すれば絞りと露出補正は後ろのダイヤルで行えるのがわかったので、現在はこの設定で頑張ってます。AFポイントは23点と1点を使い分けないとなかなかピントが思った場所に落とせないのでここはこまめに切り替える必要がありそうでした。12-32mmにフォーカスリングがないのはちょっと残念なところですね。MFで気楽に追い込めたらピント外れはもっと減らせられるんですけどね。

このページのトップヘ

見出し画像
×