カテゴリ

カテゴリ:Tokyo Motor Show

東京モーターショー2015に行ってきました(マクラーレン、BMW編)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

タイトルではマクラーレンと書きましたが、、、曙ブレーキ工業ブース展示のマクラーレンP1です。
社で保有しているんでしょうか?それともDからのご提供?いずれにしても珍しいものを見れました。
まだパーツつけてる途中です^_^;って感じのリアです。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらのほうがわかりやすいですね。ナンバープレートと横幅がほぼ同じのテールとエアトレットでむき出しのリア。
リアコンビランプはボディに沿って薄く存在するだけ。。。放冷を一番に数えるとこうなった訳ですね。。。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

もちろん、ブレーキの展示が主題ですよね。。。いいものを見せていただきました。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、BMWはM4 GTS。700台限定でスペック的には500ps ウエイトレシオは3.0kg/ps。。。
ジュリアとガチンコ勝負ですね。(というか、ジュリア・クアドリフォリオが勝負しにいった形でしょうけど)
2000万円オーバーが想定されていますのでジュリアの倍ですか。。。でもP1の5分の1。。。
価格的になんかよくわからない世界です^_^;;

日本のメーカーと違って、欧州メーカー、Audi、BMWあたりは最新テクノロジーをいち早くリリースする傾向ありますが、
BMWのレーザーライトもその1つですね。i8で採用して、新しい7シリーズにも搭載されるようで、、、
探してみたのですが、よくわかりませんでした。これであってます?

東京モーターショー2015に行ってきました(ホンダ・ニッサン編)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

だいぶ長く引っ張ってますが、今回はホンダとニッサンです。
ホンダは4輪では、NSXが目玉でFCV、シビックタイプR他って感じでしたかね。
NSXも高彩度のレッド。照明の感じも多分にあるでしょうが、マツダのレッドよりは黄色いですかね?
展示車の中ではヴェゼルが緻密な高彩度赤パールでしたね。いずれ展開するんでしょうか?


Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

そして、ニッサンのコンセプトカーはまずはこちらかな。「コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」です。
艶消しで高彩度のレッド。しかしながら、塗色だけでなく、赤い照明を落としていたという見せ方の凝りよう^_^;
坂を上ったところにあって、とっても人気でした。なので全体の写真は全然撮れませんでした。

横浜の日産ギャラリーでただいま展示中ですので、
興味ある方は、こちらへ行けばもう少し落ち着いてディテールを見ることができますよ。


Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

そして、ほかにも気になったコンセプトはこの3台。上から、GRIPZ、IDS、TEATROです。
皆、観音開きのドアを採用していますが、室内を見せたいからですね。

グリプスは、クロスオーバーとして欧州デザイナーとの共同デザインだそうです。
地上高がとても高く、タイヤホイールは大きく、ボディはやや薄め。好きな感じです。
ちなみに、このモデルも日産ギャラリーに展示されています。

そしてIDS。ハンドル収納ギミックが売り、、、ですかね。
でも、万が一の時にハンドルが収納されてたらどうするんでしょうか?
と、レベル2以降への対応をイメージしたコンセプトなんですね。
まだ、実際はレベル0(運転補助装置つき)で、レベル1(複数の自動化)が実験中の段階ですからね。
個人的にはレベル0の拡充は賛成ですが、やはり車は自分で運転したいですね。

で、最後のが天井から無数の(とはいっても10程度)のプロジェクタで室内を飾るというもの。。。
天井に三角形がいっぱいあるのが見えますか?その中にプロジェクタがインストールされているという仕掛けです。
まあ、プロジェクションマッピングみたいなものですね。

東京モーターショー2015に行ってきました(マツダ・スバル編)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、少し間が開いてしまいましたが相変わらずのモーターショーネタ。
続いて赤シリーズです。1枚目の写真は色飽和するほどに赤いソウルレッドのロードスターです。
マツダはこの色で成功しましたね。トヨタ・レクサスも追随する形ですが、
この高彩度レッドを真っ先に市場に送り出したのはマツダ。やはりこの色はマツダでイメージは強いです。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

そして、ほとんどの展示車が赤でしたが、RX-VISIONも赤。
ソウルレッドなのか、それとも特別色なのかは近くで見れなかったのでわからないですが、
真っ暗な中に強烈なダウンライトで照らされるこの車はインパクトすごかったです。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

個人的には、フロントタイヤとドア前端の間が長すぎて間延び感がある感じ。
ここが長く、オーバーハングが短いのはFRスポーツの定石ではあるのですが。。。
そして、フロントがとても低いですね。ロータリーの華やかな復活はあるんでしょうか?ちょっと楽しみです。
p.s. 正面はまともな写真がなかった^_^; じっくりとチャンス待つべきでした。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

そしてこちらはスバルブース。個人的に見たかったのは次期インプレッサのコンセプトのみ。
フリップフロップの強い緻密なシルバーでエッジを強調して精悍さをイメージしていますね。
ただし、個性の出しにくいCセグのハッチバック。。。もう少し頑張ってほしかったかなぁ。
通常モデルのデザインはどうもパッとしないインプですが、WRCになったら光り輝くのも不思議^^


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

そして、ブルーのBRZは私の好きな車です。

東京モーターショー2015に行ってきました(ポルシェ・アウディ・VW編)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

たぶん、今回で黄色シリーズは終了です^_^;; ポルシェのAWD、Carera 4Sです。
ポルシェはオーナーのお友達いないのでほぼ知識ないんですが、、、
AWDとはいっても外見は通常モデルとほとんど一緒ですよね。まったくわからない・・・


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)



Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

やはりポルシェはシルバーが似合いますかね?こちらはボクスターのスパイダー。
あとは白なんかも個人的には似合う色かなぁと思ってます。
毎回レース車両を展示しているのも特徴ですね。私は楽しみにしてる一人です。
できれば、コンセプトカーも出してくれたらもっと楽しめそうなメーカーなんですけどね。^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いては、青パールで統一していたアウディブース。そういえばA4が新しくなりましたね。
鋭角的なデザインはそのままにさらにキリリとした感じなんでしょうか?
ヘッドライトはLEDになってますね。emiのお仕事に付き合って写真撮ってたんでこんな写真も。
他にも「R8」とかコンセプトカーの「Prologue allroad」等ありましたが、統一感ありすぎで逆に目立たず^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

で、VWブース。新車展示会みたいなもので、、、ちょっと楽しみづらかったです。
インパネの写真は、、、パサートのプラグインハイブリッドだったと思います。
インフォメーションディスプレイ2眼式タイプのインパネ。テスラみたいな感じですね^^
個人的には針のある方が好きですが、速度計やタコメーター、水温計だけではなく、
放電量とか充電量の表示になると針を動かす必要はないみたいですね。

東京モーターショー2015に行ってきました(トヨタ・ダイハツ編)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

黄色つながり辛くなってきたんですが、今回はトヨタ&ダイハツです。
トヨタの黄色と言えばプリウスもあった気がしますが?いえいえS-FRですね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

どこかの記事で見た記憶があるのですが、これは市販化できないコンセプトでは???
トヨタさんなので実際に市販を視野に入れて・・・と考えるのですが、ベースがなさすぎる。
ヴィッツのコンポーネントをFRに改造して持ってくるにしてもなんか実現味なさそうだし。隠し玉あるのかなぁ。
普及価格帯のFRはもっと増えてほしいですね。いずれ、パーソナルで車持てるようになったら候補^^


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはKIKAI。局面を多用し、丸目な感から心のある機械をイメージしてるのかもしれませんが、
有機的なイメージはTOYOTAからは想像しずらいんですよね。プリウスも鋭角なデザインですし。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

だって、レクサスはこうですから。どのメーカーの車もみんな一緒・・・というのを打破しようと頑張ってるんですかね?
この4隅の下方向へダクトやレンズを伸ばしていくの、トヨタ・レクサスは好んでますね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

逆に、個人的には楽しそうに映ったのはダイハツ。
コンセプトは明確。移動販売車をコンセプトしたらこんな感じです、、、とばかり。
この上開けサイドドア、リアは横開きでドア裏にディスプレイスペース。従業員は大き目の右ドアでアクセス。
こんな車がいたら、ついコーヒー買っちゃいそうだなぁと思いました。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

サイズからくるデザイン制約の大きな軽自動車。日本のガラパゴスですが、いくとこまで行ってほしい感じします。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

観音開きでシートは外をむいて、、、車の横に展開するキャンプスペースを思い浮かべると
主賓にここに座ってもらって、それを囲む感じでテーブルを作る。。。そんな使い方もいいかなと感じます。
これがPHVで1晩くらいなら電源供給可能であれば、いいキャンプカーですよね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

軽自動車の方が創意工夫は豊かなんでしょうか?
スズキもですが、軽自動車ブースは自分とこの色をよく把握されているように感じました。
トヨタも含めて、国産普通自動車メーカー、、、頑張れ~

東京モーターショー2015に行ってきました(メルセデス・スマート編)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

引き続きTMS2015です。今回はメルセデスブース。
出店メーカー数も少な目でちょっと盛り上がりに欠けた感がある今回のTMSですが、メルセデスブースは楽しめました。
1枚目は前回の4Cに揃えて黄色のAMGで。こちらはパール塗色です。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

で、AMG GT3。精悍ですね~ こちらも艶消し。
来年以降はこのマシンが今のSLSに変わって走り回るんですね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

そして、メルセデスのカピバラ君。。。もとい、コンセプトカーの「Vision Tokyo」。
こういうコンセプトカーをつくらせたらメルセデスはすごいです。やはりメタシーン塗色かな?
現行のA-classのコンセプトを見たときもはすごいと思いました。でもリリースされてかなりがっかりでしたが^_^;

まあ、市販化前提の車のコンセプトとは違い、こちらはどういう形で今後があるのかはわかりませんが
近未来感がたっぷりのラウンジカーですね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

おとなりには「F015 Luxury In Motion」がいました。2台のインパクトはすごいですね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

そして新しいスマート。安心できる顔つき。(お馴染というか、かわいらしいというか)

メルセデスは、アウディ、BMW、レクサス、のような鋭角で角のあるデザインではなく
曲線を使って、それでもコンセプトカーでは未来感を出してくる感じで、個人的には好きです。

このページのトップヘ

見出し画像
×