カテゴリ

カテゴリ:Nikon D7000

Alfaromeo147 10年目に突入

カテゴリ:

Panasonic TZ1

3月末のことですが、147を所有して10年目に突入しました。。
私の車は、フェイスリフト後のいわゆる後期型の147なんですが、もう10年なんですね。
1枚目の写真は2007年3月。所有して2年です。マフラーはすでにアルファスポルトに交換されてました。
履歴を見ると2006年3月に所有して1年未満の間に導入したみたい。。。ということはこのマフラーもほぼ10年ですね。
ユーロナンバーはこの時に取り付けて再封印したみたい。


Nikon D40X Sigma 30mm F1.4 DC HSM


Nikon D40X Sigma 30mm F1.4 DC HSM


Nikon D40X Sigma 30mm F1.4 DC HSM

こちらは2008年のGW。東北一円を走ってました。
角館に立ち寄って、不老不死温泉へ向かい、青森では白神山地や青荷温泉を楽しんでいました。
鯵ヶ沢では、冬季閉鎖のため通行止め、、、なんて写真も残っていました。


Olympus E-620 ZD 11-22mm F2.8-3.5

翌年には九州を縦断(2009年5月)。霧島神宮や霧島アートの森、熊本、阿蘇も走り回って
小鹿田、小石原、湯布院、別府を走りまわりました。
写真は色々とあるんですが、代表して小鹿田での写真。


Olympus E-PL3 ZD 14-54mmF2.8-3.5

結婚して、enaさんが生誕した直後、仕事の後に滋賀へ戻るため車通勤したときに147はもらい事故(2012年9月)
ハッチに入れてあった車検証などを取り出したら閉まらなくなってビニールひもで縛って走行^_^;
即日無理を言ってオートラボ湘南さんへ車を修理に預けて156を受け取りました^_^;


Nikon D700 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

147のハッチ部品が、この当時でも本国よりの移送だったため、修理に2カ月弱かかり、、、その間は
代車の156を楽しみました。過走行ながらも、整備がばっちしなセレの156。19万キロのキリ番をGETしたのは私です。


Nikon D7000 AF-S DX 55-300mmF4.5-5.6G

で、修理のついでにサス&スプリングを新調して今に至る。。。という感じです。(2012年11月)
場所は発展途上中の二子玉川。今はライズが完成して東京の子育て世代の街として充実してますね。

3.11から5年。。。

カテゴリ:

Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8 (A16)

もう5年が経過したんですね。
まだ震災の影響で不自由な生活をしている方、悲しんでいる方が大勢いらっしゃるのではないかと思います。
お悔やみを申し上げます。また、この事象は忘れることなく記憶に残しておくべきことだと思います。

ということで、HDDの中から写真を探してみました。。。
3/11の夕方。。。電車が止まって帰宅困難者決定だったのですが、家とemiを迎えに行くため
会社の先輩の車をかりて勤務先を出発してました。ギアがNに入っているのですでにすごい渋滞の中だったんでしょうね。

この日は、歩いて帰った人、バスを1駅分ずつ乗り継いだ人、自転車を購入して帰った人、帰れなかった人、
帰らなかった人、、、様々でしたね。


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8 (A16)


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8 (A16)


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8 (A16)

なんとか自宅へ戻って現状を確認し、その後147に乗り換えてemiを迎えに行っている時の写真です。
場所は環八のどこかですね。時間は3/12の4:10。磐田市、湖西市の消防車両はここまで来ていました。

会社から帰るときになぜD7000を持っていたのかはよくわかりませんが、、、
せっかくカメラを持っているにもかかわらず、写真はほとんど残っていませんでした。
色々と非日常過ぎていっぱいいっぱいだったんでしょうかね。。。

ゴールドシップがんばれ。

カテゴリ:

Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

ついにラストランですね。クラシックから6歳までやり遂げてきました。
私が初めてゴールドシップを生で見た2012年の共同通信杯の写真を引っ張り出してきました^^
ディープインパクト産駒が話題の中、ステイゴールド産駒のオルフェーヴルが3冠+有馬記念を飾った翌年でした。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

このころはD7000に一番廉価な望遠レンズで撮ってたんですね~ 返し馬での1枚。

ステイゴールドが好きでその産駒もひいきしてた私は、何も考えずゴールドシップを応援してました。
オルフェも母父メジロマックイーンですが、メジロの血を引く葦毛だったというのもまたお気に入りでした。
当たり前ですが、このころは黒いですね~


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

ピンボケですけど、記憶を引き戻してくれる写真です。
1番人気のディープブリランテをあっさりと捕えた鮮やかな勝利でした。
この年はとっても印象深い1年で、皐月賞、菊花賞、有馬記念のG1 3勝は堂々たる結果でした。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

ラストランの有馬記念では、一番勢いのあった時の内田騎手が鞍上です。
枠番は15番でかなり不利な枠ですが、出足のつかないゴールドシップには別に影響なさそうですね。

明日からハワイ旅行に行ってきます。

カテゴリ:

Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

さあ明日の午後、ハワイへ出発です。
準備はしっかりと出来た、、、と思ってたんですが、WIFIの手配を忘れてました^_^;
まあ、滞在中に電波が欲しいのはカイルア行く日だけだと思うので現地でレンタルしてみます。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

この光がさんさんと降り注ぐ中で写真を撮りたかったのですが、天気予報を見てみると、
どうも台風が近づいているみたいで、、、天気がスッキリとしないようです。気温は低いが湿度は高いらしい-_-;
どんな感じなのかはその日にならないとわかりませんのであんまし残念には思わず出かけようと思います。

では、現地コンドミニアムのWIFIが元気だったら滞在中に更新がんばってみます。
では~

ハワイ旅行の準備。

カテゴリ:

Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

もう8月になりましたね。あと少しでお盆休み。
日にちは短い弾丸ツアーなのですが、かいば家ではお盆休みに初めて海外逃亡します^_^;
場所はオアフ島。滞在短いのでほぼワイキキ内をぶーらぶらなのですが、ハワイへ行ってきます。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

ということで、昔の写真を引っ張り出してきました。今後利用しようと思っていたのでupload先はflickrです。
1枚目は、2013年に滞在したアストンワイキキサンセットからの1枚。カピオラニパーク越しの海。
2枚目はダイヤモンドヘッドです。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

似たような写真ですが、もう少し近くを入れて。。。
別の日なのですが、もう、毎日写真を撮りたい気分に駆り立ててくれる眺望です^^


Nikon D7000 AF-S NIKKOR DX 55-300mmF4.5-5.6G

で、望遠レンズでちょっと海の方を切り取るとこんなきれいなブルー。。。

出発の2週間になりましたのであれこれ準備中です。今回はかいば家+enaじいじ(emiパパ)の4名。^_^;
航空券とコンドはemiパパに手配をお願いしたので、私たちがするのはESCAの手続きと駐車場の予約のみ。
あ、現地で車借りるのは、今回はやめました。どこか行きたかったらthe busの旅。
なので用意するのはJCBのクレジットカード・・・とかVISAのクレジットカードとか^_^;

で、持っていくカメラはかいば的には重要。前回はD7000+Tamron17-50mmF2.8がメインだったようです。。。
今回はD600を持っていきたいところなのですが、高画質は我慢してE-M5MarkIIで行く予定。
14-150mmと組み合わせれば防塵防滴なのでビーチでも大丈夫なはず^^
D600だとTamron28-75mm(A09)がコンビなので動画撮影時は手ぶれ補正が一切ないですが、
こちらなら、動画撮影していてもフルHDでならまあまあな絵が撮れるかなぁと。。。
一応、ビデオカメラも持っているのですが、2台持ちは面倒なので、オールインワンな1台で・・・のつもりです。

第7回しがらき作家市へ行ってきました。

カテゴリ:
DSC_3218
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

今日から開催されている「第7回しがらき作家市」へ行ってきました。
信楽はemi実家から近く、作家さんや滋賀の知人にも会えるので毎年楽しみのイベントです^^
今年も、真っ先に向かったのは河原崎優子さんのブース。おなじみの器たちがおでむかえ~。
河原崎さんもいらっしゃったのでemienaをつれてご挨拶。

DSC_3219
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

ディスプレイボードも可愛いし、器に関する河原崎さんのメッセージを読んでいると
使ってくれる人のことをよ~く考えてイメージして作ってくれてるんだなぁとおもっちゃいます。

DSC_3261
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

気に入った器は、いっぱい並べさせてもらって色を選んだり風合いを見たりするのもとっても大好き。
なので、河原崎さんのブースには器がたっぷりのっかってます。
「ぜんぜん綺麗に並べてないから適当に動かしてから写真とってねー」なんて言ってもらったりしました^^

DSC_3256
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

いつものことですが、私が気になるのは「青い器」たちです。とても綺麗に輝くんですよね~
光の強くないところでは、濃い暗めの群青・・・ 光が当たると深みのある赤みの青・・・
とっても不思議なカラーです。

DSC_3257
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

河原崎さんの器は、さらっとこういうカラーが出てて、しかも似合っててスゴイ^^ とおもいます。

DSC_3214
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

河原崎さんの器は、同じ大きさの他の器よりも軽く、色もキレイでカラバリも豊富なので、
ぜひ実物を見て欲しい器たちです。
今回もブースではenaさんのお世話とかお話とかありがとうございました^^

このページのトップヘ

見出し画像
×