カテゴリ

カテゴリ:Alfaromeo147

まずは滋賀まで・・・一足早くGWスタート。

カテゴリ:

Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

本日はemi実家の滋賀でゆっくりしています。昨晩はenaさんを16時お迎えして、17時までには出発、、、という段取りだったのですが、emiが仕事から帰ってきたのは17時半。なので私がenaさんを迎えに行ってあれこれと準備をしてました。私がプンプンしてたのを珍しく察してくれたのか、emiは30分でできていないかった準備をまとめて18時過ぎ(半?)くらいに川崎を出発。西へ進みます。まだ日暮れも前の時間帯ですが、出発してすぐに走行120000kmを達成。11年目の車検を通してしまったのであと2年間はさらに147に頑張ってもらいます。


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

夜出発では見ることができない夕景。。。時間帯的に富士山を期待していたのですが雲に隠れて、、、山頂がちょっとだけ見えています。そして、太陽を追いかけるように沈んでいく三日月が写っていました。


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

今回は渋滞もほとんどなく関東を離脱できました。御殿場ICまでが順調であれば、今は新東名が伊勢湾岸道へ直結しているので、四日市JCTまではたいていの場合は渋滞を気にしないで済みます。昨日は交通量もそんなに多くなく快調に進めました。


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

伊勢道の渋滞もほとんどなく、そのまま新名神へ。拍子抜けした感じで滋賀県へ突入。。。結局、渋滞に阻まれることなく滋賀のemi実家へは到着できました。個人的には本日がGW初日と思っていたのですが、来月の1,2日が平日の人が多いんでしょうね。今晩、滋賀を出発して広島まで移動しますが、こちらも心配は少なそうですね。ちょっとラッキーな気分です。

ガソリン入れてきました。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

あ、、、似たような写真ですみません^_^;

昨日ですが、車検後初の給油してきました。ハロゲンに戻したフォグランプですが、、、暗いです^_^; HIDと比較するとファッションランプか・・・と思うくらい。ですが、色みがより濃くなったのと、霧の環境下ではきっとこちらの方がいいはずと思ってもう少し慣れてみます。その前に配光を見直さないといけないかも。。。ローダウンしているというのもあるんだけど、この位置にとりつけられているフォグは下向けると遠くまで届きません^_^;
カメラのお話的には・・・F0.95ですが、絞ってみました。たぶんF2.8くらい。たしか絞りは9枚羽根なので18本でてるはず。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

で、今回の走行距離は101974.6kmでした。前回はこちらでしたので、区間距離は556.6km。給油は55.0Lだったので、、、

556.6km/55.0L=10.1km/L

あら、、、あまり良くないですね。いちご狩りやってますが、基本街乗りばかりだったのでやむなしなのかなぁ。。。次回は、GWになりそうですけど、ピレリのチンチュラートP1がどのような数値を残してくれるかちょっとだけ期待です。あまり伸びなかったら・・・心配になっちゃいます。

桜 × アルファロメオ。

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8 (A09)

今年の桜シーズンは天気がいまいち良くないですね。本当は洗車して青空の下で撮影したかったのですが昨夜も雨。でも今日の明け方はごくごく弱い霧雨だったので、カメラを片手にお気に入りの場所へ。。。車で3分ほどの場所です。実は、夜明けを待たずに夜撮(明け方撮?)の予定だったのですがやや寝坊。でも天候が手伝って人も少なく、あまり迷惑をかけずに撮影できました。


Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8 (A09)

いつもながら、車をあれこれ置き換えて撮影するほど時間も手間もかけないので、焦点距離とカメラの位置が違う写真しかなかったりします^_^;

これまでのHIDフォグと違ってハロゲンのイエローバルブは色が濃いですね。なかなか良いのですが、スモールランプが青すぎて少しミスマッチですね。スモールは白LEDなのですが、ハイビームを白めのハロゲンに変えていてレンズの青いコーティングがレンズに反射して角度によっては青く見えちゃうんです。ハイビームもノーマルのバルブに戻そうかなぁ。。。

PIRELLI Cinturato P1 215/45R17

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

今回の車検で履き替えた新しいタイヤです。ピレリのチンチュラート P1。一時はプレミアムコンフォートの最下級モデル、あるいはドラゴンの後継と言われていました。でも、昨年にドラゴンスポーツがリリースされたので、正式にグリーンパフォーマンスタイヤ(意味わかりずらい単語ですが・・・)のカテゴリーに落ち着いた感じでしょうか。ピレリのアジア圏をターゲットとしたエコタイヤってことですね^_^; 製造も中国ですし。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

17インチのタイヤパターンはこんな感じです。あまり詳しくは調べていませんが、16インチ以下と17インチ以上でリブ数が違うようですね。17インチは5リブ、16インチ以下は4リブみたいです。あとXL規格なので空気圧は自然と高めが設定値になるみたいですね。

今回装着したタイヤの製造は4輪とも0217でした。(2017年02週)


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

装着後のイメージはこんな感じ。けっこう丸っこいです。XLで空気圧高いからかな、、、あまりつぶれていない感じです。人によっては求めていた外観と異なるかも^_^;

まあ、ピレリってP zero neroをつけたときに「丸い」と認識していたので私は気にしていません。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

空気圧はお任せで入れてもらったままでまだ帰宅時に50kmしか走っていませんが、ぐだぐだと感想を書くとこんな感じです。

 ・ 少しぴょこぴょこ跳ねるかな。空気圧の調整したい。
 ・ 直進安定性はPS3よりも悪いっぽい。慣れてないだけか?
 ・ 発進時や通常速度時(~60kmくらい)の転がり抵抗はあきらかに小さくよく転がります。
 ・ ロードノイズは古いタイヤとの比較なので減ったけど舗装の悪いところではあまり静かではない。
 ・ ハンドルは低速時軽く、スピード出てくると重めになる。

 転がり抵抗に関しては、今までとアクセルの入れ加減が明らかに違っています。緩めないと追いつくし、セレの半クラ~全クラのタイミングあわせも今までとは異なります。
 あと、ハンドルの軽さですが、スピード出てくるとPS3と同じくらいの重さにはなります。高速時にハンドルが重くなるということは直進安定性という観点では良いはずですが、ハンドルの軽さが速度域でけっこう変わるのはちょっと違和感覚えます。
 急ハンドルの対応についてはまだ一皮すら向けていないのでアレですが、悪くはなさそう。ロールはPS3よりも少なそうに感じたので、空気圧のせいか、サイドがミシュランよりも硬めの設定なのかな? PS3よりはダルだと感じましたけどうちの車ではひらっと感は失われておらずアルファっぽさは残せてるかなぁと思ってます。

あとは、1000km程度走った後にどういう感想になるか、楽しみですね。

147、11年目の車検完了。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

本日、車検が完了したということで引き取りに行ってきました。お昼だというのに、新しいフォグランプの点灯写真が撮りたくて駐車場の中で無理やり撮影^^ 今回、HIDのイエローからハロゲンのイエローに戻しました。よりオレンジ味の強いイエローになりましたが、スモールが青く見えるのでいまいち合わない?ミスマッチになってしまったかも。。。スモールランプは白色のLEDなんだけど、ハイビームを色温度高いハロゲンバルブに変えているのでその青いカバーがハウジング内に回って青く見えちゃうという。。。もちろん、車検はこのままで通ってますので色は白色なんですよ^_^;

今回の整備内容はこんな感じでした。

 エンジンオイル交換 ペトロナス10W-40
 オイルエレメント交換
 ブレーキフルード交換 DOT4
 バッテリー交換 ACデルコLN2
 クーラントブースター
 タイヤ交換 ピレリP1チンチュラート 215/45R17
 右ドライブシャフトインナーブーツ交換
 ハブナット交換 46541344
 フロントブレーキパッド交換 DIXCELプレミアム 2511007
 フォグランプ交換 IPFイエローバルブH3

です。タイヤ交換は致し方ないとして、6年くらい使ってた外付けのHIDのフォグランプが壊れちゃったのでハロゲンへ戻したのと、インナーブーツ破れの交換が少々お金(工賃が)かかったところですかね。ブレーキパッドは9年目の車検でリアを、今回の車検でフロントをと、ほぼ10年もってくれました。あと、バッテリーも前回のボッシュが6年使えたりと私の147はわりと奇跡な個体です。11年目で走行距離は101,830kmで、前回車検から2年でおよそ15,000km。少し減ってきましたね~


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

さて、今回で3セット目のタイヤです。ついにエコタイヤを履いてみました^^

川崎の朝日と147。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

久しぶりに朝撮してきました。場所は悩んだのですが川崎で。工場地帯へ飛び込もうと思ったのですが、色々と工事してたみたいで落ち着かないのでちょっと場所を変えて。。。背景が、木々があったり船があったりと雑多な場所でしたが、時間は待ってくれないのでこの場所でベストを尽くします^_^;


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

到着したらすぐに日の出です。刻一刻と状況が変わる中、車の置き位置を決めて背景を決めて・・・と朝日を入れての撮影はわりとスポーツな感じです。逃したらもうそのタイミングはありません。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

147を、、、というか、ボンネットのある(長い?)車を正面からとらえるときはやはり望遠レンズの方がかっこよく撮れると思います。広角系だと、やや上から俯瞰でボンネットの写し込みを活用したいときとかは使いやすいけど、アングルを下げていくといわゆる「鼻でか犬」状態になってしまいます。今回はド逆光なのでライト付けてみました。フォグもつけたかったけど運悪く片目状態で^_^; 最近調子悪いんですよね。バラストが悪いのかバーナーが悪いのか・・・


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

2枚目の日の出の写真から、3,4枚目は10分以内の間。日も高くなって色が薄くなってきたので移動。途中、またしても逆光で車を置いてちょっと撮影。街路樹の間から太陽と工場を入れて。。。m4/3でも望遠でF2.8であれば工場をいくらかアウトフォーカスできるのでつぶれていても車がピントと主張はなんとかできます。このレンズはやはり車の撮影には向きますね。バシッと雑誌の写真みたいなのには、周辺光量落ちもあるので少し使いづらいかもしれませんが、この軽量さは撮影の気軽さという意味で助かります^^

これで、147の診断終了。特に問題はなく元気です。フォグはつかなかったけど^_^; 来週末はイチゴオフですので色々な方や車と会えるのが楽しみです。

このページのトップヘ

見出し画像
×