カテゴリ

カテゴリ:Tokyo Auto Salon

東京オートサロン2016(その4)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

引き続きインポートカーの写真です。最初の写真はテスラ。
昨年はほとんど見なかったように思いますが、今年はテスラ増えましたね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらもテスラです。5Drハッチバックですが、デザインは良いと思っています。
動力も申し分なしで、乗り心地や静粛性も、超高級車ではないですが、普通車と思えば十分。
充電がもっと気楽にできて、航続距離も600km程度(自然放電含む)あれば視野に入ってきますね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはベントレーのクーペ。かなり大きなボディなんですが、ドライバーズカーなんですかね?
興味はあります。で、このホイールなんですが、、、何インチでしょう?


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらが正解。。。24インチで25扁平のタイヤ^_^; 最近はタイヤもすごいことになってるんですね。
私が前乗ってたシビッククーペは195/40ZR17とか履いていてクレイジーな厚み(計算上78mm)だったのですが、
こちらは275/25/ZR24。計算上厚みで68.8mm。。。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはオフロード。私はあまり興味ないのですが、好きな人は大好き。
向かって上のJEEPはカスタマイズ。下のメルセデスはディーラーブースのものです。

東京オートサロン2016(その3)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

オートサロン2016。引き続き、、、はイタリア車編です。
1枚目はENDLESSブースのきれいにレストアされたX1/9。レストアの工程も紹介されていました。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはBianco-Fujiのマセラティ MC12。
最近は、珍しいベース個体を探してくるもんですね。知名度がなさ過ぎて逆に目立ってなかった気もしますけど。
近くにいた人はエンツォフェラーリと混同してしゃべってました。
ま、この時点ではマセラティの何か、、、くらいしかわかんなかったのであんまし変わらないですけどね^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

次はTWSブースのパガーニゾンダ。ショーを行うメインブースではなく、ちょっと目立たないところに置かれていました。
さすがに人がペタペタ触るところには置きたくなかったのかな。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いては、オートサロンでは大人気なランボルギーニ。
フェラーリは撮り忘れたのか、家で写真見てたのですが1台も撮影してなかったみたいです。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

今回はマセラティもあちこちで見かけました。現行のグランツーリズモやギブリが多かったですが、やはり魔改造系が多い。。。
ピニンファリーナは何を思うのでしょうか?


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

知人がお世話になっているミラコローレさんも出展。
あ、私はマセラティ持っていないので行ったことないんですけどね^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最後はFIATでABARTH124。
う~ん、アルファロメオは多分いませんでした。

東京オートサロン2016(その2)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、オートサロンの写真です。まずは日本メーカーから。
1枚目はGAZOOブースのTOYOTA S-FR Racing Concept。TOYOTAでは個性があって良いと思います。
このサイズ感で、丸目でボンネットが覆いかぶさったような印象のアングリーアイなんて、
いつぞやのゴルフのカスタムを彷彿とさせますね。
この車、モーターショーでも見たのですが、今回の外装色だと、「口あけたハゼ」をイメージしちゃいます^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはTOYOTA FT-1。いわゆる次期スープラでしたっけ?
この格好では以前のモデルとあまりにもデザインかけ離れてるんで
スープラファンは怒っちゃいませんかね^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはTRDブース。新しいプリウスのGT仕様。GT300へこれで参戦なのだそうです。
カローラのGT300マシンは好きだったんですが、プリウスだとちょっとインパクト足りない感じです。。。
もっと、ヘッドライトを下げて外へ張り出させたらイイと思うんですけど、単にワイドフェンダー化しましたって感じ。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてマツダ。RX-VISONは展示の仕方も含めてモーターショーをまるまま持って来た感じの展示でした。
黒背景で常に回転されると、写真うまく撮れないです…>_<…
うちのカメラはAFが弱いのでだけでもう少し良いモデルなら
高感度でSS早くして絞ってで問題なし、、、かな。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

カスタムカーブースではやはり人気のロードスター。ピラーに半透過素材を使って光らせてました。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

でも、マツダブースではこの色。いいですね~
ソウルレッドの後は黒で、、、というのはマツダの思い描いていたヴィジョンだったのですが、
今回、それを試してきた感じですね。ほとんどの車が黒(ブルーブラックのメタリック)で統一されていました。



そんななんか、コンセプトカーはアクセントで白だったりと、モーターショーに引き続いて、
とってもイメージが伝わりやすくいい感じのマツダブースでした。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最後はカスタムメーカーのロードスター。
派手なブリスターフェンダーとシャコタン、キャンバー、ひっぱりタイヤ。旧車イメージのカスタムですね^_^;
フェンダーのブリスター化自体はいいんですが、走行性能に支障があるのが見え見えのドレスアップは
ちょっと好きではないです。。。

東京オートサロン2016(その1)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8(A09)

ちょっと自由時間をもらって東京オートサロンへ行ってきました。
今年はママチャリGPもTASも、いつものお正月のイベントはどちらも行くことができました^_^;


Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8(A09)

さて、今年のオートサロンですが、どこのブースも似たような感じだなーというのが第1の印象。
昨年はハチロクが大人気でしたが、今年はロードスターが大人気。あとは新しいプリウスの個体を入手できたところは
さっそくカスタムカーを展示していたみたいです。新型のプリウスもかなり多かったです。


Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8(A09)

あとは、純正色でのオールペンかな?
1枚目のプリウスは、トヨタのピンククラウンの色っぽかったし、この車はソウルレッド。
(もしかしたらレクサスの赤パールかも)


Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8(A09)

トーヨータイヤは、マツダに引き渡したターンパイクのドリフト動画を放送してました。
ここは、パフォーマンスステージが結構気合入ってると聞いていたのですが見れませんでした^_^;


Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8(A09)

で、面白かったのがレカロ。他、自動車のシートメーカーが何社か出店してたんですが、ここが一番楽しめました。
皆さんが座っているのは、レカロが純正装備された色々な車種のシートです。
マツダロードスターやポルシェ911、フェラーリ599とか様々な車のシートが置いてあり自由に座れました。


Nikon D600 Tamron AF 28-75mmF2.8(A09)

ノベルティもらうとカバンがすぐに重くなっちゃうので、基本的に何ももらわないタイプの人なんですが、
レカロだけは、アンケート答えてカレンダーとカタログを持って帰っちゃいました^^


東京オートサロン2015(国産車編)

カテゴリ:
ENA_5849
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

オートサロンで実物をやっと拝見できました。新しいアルトです。
強い顔ですね。とっても好きですが、ど真ん中の「S」が失礼ながら余計だと思います^_^;

ENA_5850
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

軽はデザインが難しそうですが、サイドもすっきりまとまってると思います。
それにしても、軽で17inch履くのは今では普通になっちゃったんですね~。
私が以前乗ってたシビック(EJ系)は未加工で17inch、18inch以上はツメ折りとか必要だったとか
思いだすと、ちょいびっくりな感じです。

ENA_6361
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いて、ロードスター。兄弟車がアルファロメオから・・・と言われていましたが、
結局はFIAT(アバルト)が兄弟車になるようですね。バルケッタ後継なんでしょうかね?
X1/9後継のイメージとかだと面白そう。。。

ENA_4725
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

で、ここからはカスタムカー。このコペン、とってもイイです。
ホイールは要検討だけど、この形、サイズ感はminiやNUOVA500っぽくて良いです。

ENA_6062
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いて、ハードにカスタマイズされたリーフ。。。常にプラグ刺しておかないとすぐに電池なくなりそう^_^;

ENA_5817
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最後は車ではなく、テールランプについて、、、
流れるウインカーがaudiで採用されて法的にもOKになり、、、
レンズ関係のアフターパーツメーカーは自由度がさらに増えた形ですね。
こちらは86のテール。ブレーキ/スモールは面発光風でウインカーはLEDを流すように点灯するタイプでした。
視認性とファッションを兼ねて、こういうアフターパーツがもっと出てきたら面白いなぁと思うのですが
アルファロメオでは発売しないですよね。。。

東京オートサロン2015(イタリア車)

カテゴリ:
ENA_5877
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、アルファロメオ、フィアット以外のイタリア車です。まずはギブリを見つけました。
目立たない。。。エスカレーター近くの良い場所なのに。。。

ENA_5883
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

おしりはこんな感じ。なんか普通だ。。。

ENA_5884
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

ちなみに、QPのおしりはこんな感じ。。。あんまし違わない。
ぱっと目にわかるのはリアバンパーのつなぎ目。。。ギブリは斜めでQPはL字。

クワトロポルテとギブリの違いについては、マセラティジャパンへの取材記事でこんな記事がありました。ご参考・・・

ENA_5862
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

で、ブラブラしているとパガーニ・ゾンダを発見。特徴的なセンター4本だしマフラーは、
ジェットエンジンを思わせるようなマフラーになっていました。

ENA_4615
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

で、今年も発見。QPワゴン。

ENA_5871
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

LBのエアロをまとったアヴェンタ君。なんかお馴染感がただよいます~
オートサロンでは、ランボルギーニは大量。1つのブースで5台も6台も並べてるところもあった気がします。

このページのトップヘ

見出し画像
×