Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

5/2の深夜に広島から滋賀へ移動して、5/3のAMに信楽の作家市へ行ってきました。今回で11回目だそうです^^ 何回目から参加しているか覚えていませんが、ブログに残っているのでは2013年の第7回がありました。たしかenaさんがお腹の中にいるときも河原崎さんと会ってたので、2012年か、そのも少し前から参加しているように思います。

年を追うごとに人気はうなぎ上りで混雑も激しくなっているようですね。私たちはだいたい朝9時前を目標に入ります。ことしは9時ぴったりで駐車整理待ち。一番上のエリアへなんとか止めることができました。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

今回も、まずは河原崎優子さんのところへ^_^; 今年の新作としてこの大きなサイズの半磁器が登場していました。知人より開催初日にこんなのあるよとemiが聞いていて、私たちは今回の移動の関係上2日目参加だったのでちょっと心配していましたが、まだ2色だけ残っていました。もちろんお迎え。優しいカラーなのでおうどんあたりがばっちりきそうなお椀ですが、サラダボウルにしても良さそうだし、よい大きさですね。器のフォルムも河原崎さんがあれこれと試行錯誤を重ねられたそうで、とても河原崎さんらしい素晴らしい器だと思います。

河原崎さんは今年もイベント展示など大忙しだそうで、元日ろくろ・・・だったそう^_^; 健康に気を付けて頑張ってください!! 秘密のツートーンシリーズもいつの日か正式デビューできると良いですね~


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

ここからは色々なブースを見て回っていたときのスナップです。素明窯さん。青磁が主なのですが、こういった器もあって、こちらに興味を持ちました。なかなか使いやすそうな器だけど、今の家の食器と少し合わないのでまた考えてみようかなーと思いました。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

Miku Sakaguchi studioさん。ママさん(emiママ)が半磁の器を探していたので見つけたヨーグルトカップ。可愛らしくて良いですね。うちで使うには可愛すぎるけど^_^;


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

八鳥さん。前回も見たけど、素焼き部分はマスキングで作ってるんでしょうか?好きな感じです。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

この2枚は相変わらず大人気の古谷製陶所さん。emiがかなり気に入っていて、リンゴのお皿等をご購入^^


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

この3枚は文五郎窯さん。相変わらずスタイリッシュすぎるので購入まではしていないですが、こういう器でも基本的に食洗器OKなように作られています。使いやすさも考えた良い器です。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

信楽ギャラリー草土さん。ここのステンレスカトラリーは何種類か使っています。叩いた銅のような造詣が和でも洋でも食卓になじみます。

と、今年も良い目の保養になりました。昼前には陶芸の森へ向かう渋滞とても酷かったですが、やはりGWの予定としてここはなかなか外せないですね。今年もありがとうございました。