Olympus E-M5MarkII LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

5月といえば自動車税の季節ですね。
かいば家の場合、GW中は外に出ていることが多いので、GW明けに郵便物を見ていて発見することが多いです。

Olympus E-M5MarkII LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

例年通りではありますが、この制度はいかがなものかと思います。
言葉じりを捕えているつもりは全くないのですが、「環境負荷に対して講じられる」ならば、
「初年度登録年月がH15年3月以前のガソリン車」という線引きは明らかにおかしいと思います。
同一車種(同一ロット)であっても、登録が1月違えば税金が異なるのは誰も納得できないのではないでしょうか?
車検時に環境負荷を測定して重課の有無を判定するべきだと思います・・・ね。
むしろ、古くても環境対応措置を講じた車であれば重課は免除すべきですし、大幅に基準を上回るなら軽減すべきとも思います。

LCCの観点から見たとしてもこの線引きは説明できないかと思います。
今と昔でどのくらい生産と廃棄に関するCO2が変わっているのだろうか。75% or 50%も違うのかなぁ。。。