Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95

本日は京都へ遊びに行っていたのですが、エントリーは引き続き信楽です。
しがらき作家市2016で気になった器の写真です。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95

屋外で見る器は室内と違って様々な光に照らされるのでとても魅力的に見えます。特に青色。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95

食器といえば、実際は屋内で使用されることがほとんどになっちゃうと思うんですが、
外だとグリッター感なんかも強調されてまた違った魅力があります。。。
なのでいつも屋内だけでなく、光の差す窓際なんかにポッと置いてみるのも良いですね。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95

目の保養です^^


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mmF0.95

ピンクの器はうちではほとんど使いませんが女性は好きそう。。。
乳白色の半磁器でしょうか?イッタラバードにも通じる魅力がありそう^^

とまあ、しがらき作家市をゆっくりと巡るととってもウキウキして1日が過ごせます。
今年は、河原崎さんのお友達さんにenaさん任せてたので(ありがとうございます)集中して回れました^_^;