アーカイブ

March 2017

GM1で写真を撮ってきました。

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

さて、今週から会社のお供として、GM1をカバンに潜ませて通勤しています。そのまま入れっぱなしも日もあるし、会社からの帰りに少しだけ写真を撮ったりする日もあるし・・・という感じですが、使い心地とGM1の特徴を探してゆかないといけませんね。1枚目の写真はダイヤモンド富士の写真。本当にタイミングが良かったです。ちょうど日暮れで、晴れてて、富士山が見える道で、GM1を持っていたということですね。
この写真は、jpegは露出オーバーだったのでRAW現像で少し硬調にして露出をマイナスに補正しました。ブログ用途では特に問題ないですね。


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

2枚目と3枚目は桜の写真。こちらもjpegはややあっさりしていたのでWBをすこしいじってピンクっぽさを出しています。


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

4枚目はメガーヌ、ルノースポール。かいばはとくにルノーびいきではないのですが、この車は良いですね^^ 後ろの座席が窮屈そうだけど、emiは家族用の車いらないんじゃない?と言っているので、最悪3人で移動出来て、普段は私のおもちゃにするにはなかなか良いと思っている車です。


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

スカイラインスポーツ。初めて見ました。1962年のデビューで、デザインはイタリアのデザイナー、ジョバンニ・ミケロッティだそうです。生産台数はおよそ60台だそうです。とても珍しいですね。C110型も良いデザインです^^


Panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

広角端ですが、1/4秒ならなんとか止まるみたいですね。でも、12mmは歪曲が残ってるのね。ここは少し残念。

と、いうことで、個人的な感想としては、E-M5MarkIIと比較するといくらかモヤっとしているようにも思いますが、色はややおとなし目で忠実寄りな感じに思えました。高感度もISO800くらいまでなら何とか使えるかな・・・と思います。
このコンビはハマってしまいそうです。E-M5markII+何かのレンズよりも明らかに一回りは小さくて軽い。操作はややしずらいけど、物理FnをISO変更に、Aモードで運用すれば絞りと露出補正は後ろのダイヤルで行えるのがわかったので、現在はこの設定で頑張ってます。AFポイントは23点と1点を使い分けないとなかなかピントが思った場所に落とせないのでここはこまめに切り替える必要がありそうでした。12-32mmにフォーカスリングがないのはちょっと残念なところですね。MFで気楽に追い込めたらピント外れはもっと減らせられるんですけどね。

LUMIX DMC-GM1K(中古)を購入しました。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

入れ替えたのは、PanasonicのLUMIX GM1でした。リリース当時から注目はしていたのですが、その当時はたしか、D7000とE-PL3のコンビで、ミラーレスをGM1に入れ替えるとどちらも手ぶれ補正なしになってしまうのであきらめた経緯がありました。その当時は12-32mmのレンズについても特に魅力を感じておらず、他のPanasonicの手ぶれ補正レンズも多くはなかったという事情もあります。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

このカメラ、、、今でもm4/3最小でボディだけならコンデジと大して変わらないサイズです。なので、レンズは小さいものが似合います。例えば、Olympusの14-42mm(E-PL3がレッドだったのでちょうどシルバーを持ってたんですけど)を合わせてもなかなか良い感じだとは思っていたんですが、手ぶれ補正がなくなっちゃうのはやはり大きなデメリットだったんです。今回は、商品が届いてから下取り商品を発送できたので、この組み合わせで写真を1枚。。。やはりかなりいい感じかもしれないですね。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

少し、置き位置がか変わっちゃいましたけど、撮影状態での比較はこんな感じ。さすがに12-32mmの方が小さいですけど、14-42mmもなかなか一体感ありますね。あと、レンズマウントの高さと、カメラの全高がぴったりなのも、今のGF9やGF7、ファインダー付きの兄弟機GM5と違っているところですね。本当に最小。12-32mmはこんなに小さいのに手ぶれ補正内臓ですので、この組み合わせを認めないわけにはいかないです。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

こちらも、E-PL3を発送する前にちょっとだけ撮影。GM1+12-32mmの小ささが際立ちますね。個人的には新しいm4/3を買ったというよりは、新しいコンデジを買ったという気分です。でも、レンズ交換式なのでセンサー部のホコリに対してもむしろ強いということを期待しています。以前(大昔ですけど)使用していたCanonのS90はやはりゴミがセンサー前に混入してしまい実質上の使用を終えた経験があるので、レンズ交換式(センサークリーニング可能)というのはかなりの利点だと思っています。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

GM1はデビューが2013年の終わりで、すでに3年半は過ぎてしまったモデルです。でも、GM1はデジタルカメラの世界においても、性能以外の部分で所有欲を満たしてくれそうなので今回入れ替えしました^_^; 実際は、つねに肌身離さずのコンセプトで使用しようかなと思ってます。12-32mmと35-100mmがともにパナソニックレンズで手ぶれ補正がついているので、このコンビで通勤や土日のお友にになってくれれば最高です。

さようなら、Olympus E-PL3。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

 すでに手元を離れたので最後の写真たちです。現在のカメラ構成は、Nikon D600、Olympus E-M5MarkII、E-PL3だったのですが、この子を手放すことにしました。
 この子は、かいばの初めてのミラーレスとして2011年に購入したらしいです。初めてのミラーレスらしく、典型的な一眼レフではありえないレッドを選択していました。表側の化粧面がヘアライン仕上げで赤のカラークリア仕様。なかなか良い衣装だったと思います。なのでここまで6年間も持ち続けたのかな。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

 当然ながら、センサー部分、画像処理エンジンは6年前相当のもの。ホワイトバランスも特に室内で安定性に欠け、ISOも400までが精いっぱいな描画でしたが、いろいろと楽しんで写真を撮ってきた相棒でした。サイズ感と共にとても気に入っていカメラということで、メインがD600、E-M5MarkIIに変わった後もサブとして会社での実験結果記録用に使っていました。ですがこのタイミングで私的利用も兼用できるサブカメラ(サブサブカメラ?)を買い替えようと思い、今回下取りに出しました。ずっと持っておこうかとも思ったのですが、本当に骨董品になってしまうので、売値は数千円ですが今後の糧となってもらいました。惜別の別れです^_^;;

新しい相棒(といっても、最初からサブカメラの位置づけですが)はまた今度紹介しようと思います。
 

今週末土日は家庭内PKO三昧。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII MZD ED 14-150mm F4.0-5.6II

 今週末は忙しく過ごしました。金曜日よりemiが泊まり出張だったので金曜日の夜、147を引き取ってからそのままenaさんをお迎えに。土曜日は保育園の卒園式で、enaさんのクラス(年少さんクラス)は希望参加だったので桑園式へ送り込み、その後は同じクラスの保育園仲間と夕方まで一緒に過ごしてました。カメラもってたので写真やミニ動画を撮影していたのですが、ここでは乗せられないのでenaさんの後ろ姿だけ^_^; こういうとき、載せる写真用にあえて個人特定がしずらい、載せても大丈夫そうな写真も撮っておけばよかったと後になって思いました。
1枚目の写真はなんとか選び出した写真です。お友達の手が切れなかった^_^; トリミングも考えたんだけどそのままで~


Olympus E-M5MarkII LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

で、本日は寒くて雨降っていたので近くの街へお買い物に。enaさんと一緒にとあるデパートで実施されていたスタンプラリーとイースターバッグ(お家?)造りをしてました。その間、emiは優雅にお買い物。。。パパは大変です^_^;

PIRELLI Cinturato P1 215/45R17

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

今回の車検で履き替えた新しいタイヤです。ピレリのチンチュラート P1。一時はプレミアムコンフォートの最下級モデル、あるいはドラゴンの後継と言われていました。でも、昨年にドラゴンスポーツがリリースされたので、正式にグリーンパフォーマンスタイヤ(意味わかりずらい単語ですが・・・)のカテゴリーに落ち着いた感じでしょうか。ピレリのアジア圏をターゲットとしたエコタイヤってことですね^_^; 製造も中国ですし。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

17インチのタイヤパターンはこんな感じです。あまり詳しくは調べていませんが、16インチ以下と17インチ以上でリブ数が違うようですね。17インチは5リブ、16インチ以下は4リブみたいです。あとXL規格なので空気圧は自然と高めが設定値になるみたいですね。

今回装着したタイヤの製造は4輪とも0217でした。(2017年02週)


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

装着後のイメージはこんな感じ。けっこう丸っこいです。XLで空気圧高いからかな、、、あまりつぶれていない感じです。人によっては求めていた外観と異なるかも^_^;

まあ、ピレリってP zero neroをつけたときに「丸い」と認識していたので私は気にしていません。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

空気圧はお任せで入れてもらったままでまだ帰宅時に50kmしか走っていませんが、ぐだぐだと感想を書くとこんな感じです。

 ・ 少しぴょこぴょこ跳ねるかな。空気圧の調整したい。
 ・ 直進安定性はPS3よりも悪いっぽい。慣れてないだけか?
 ・ 発進時や通常速度時(~60kmくらい)の転がり抵抗はあきらかに小さくよく転がります。
 ・ ロードノイズは古いタイヤとの比較なので減ったけど舗装の悪いところではあまり静かではない。
 ・ ハンドルは低速時軽く、スピード出てくると重めになる。

 転がり抵抗に関しては、今までとアクセルの入れ加減が明らかに違っています。緩めないと追いつくし、セレの半クラ~全クラのタイミングあわせも今までとは異なります。
 あと、ハンドルの軽さですが、スピード出てくるとPS3と同じくらいの重さにはなります。高速時にハンドルが重くなるということは直進安定性という観点では良いはずですが、ハンドルの軽さが速度域でけっこう変わるのはちょっと違和感覚えます。
 急ハンドルの対応についてはまだ一皮すら向けていないのでアレですが、悪くはなさそう。ロールはPS3よりも少なそうに感じたので、空気圧のせいか、サイドがミシュランよりも硬めの設定なのかな? PS3よりはダルだと感じましたけどうちの車ではひらっと感は失われておらずアルファっぽさは残せてるかなぁと思ってます。

あとは、1000km程度走った後にどういう感想になるか、楽しみですね。

147、11年目の車検完了。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

本日、車検が完了したということで引き取りに行ってきました。お昼だというのに、新しいフォグランプの点灯写真が撮りたくて駐車場の中で無理やり撮影^^ 今回、HIDのイエローからハロゲンのイエローに戻しました。よりオレンジ味の強いイエローになりましたが、スモールが青く見えるのでいまいち合わない?ミスマッチになってしまったかも。。。スモールランプは白色のLEDなんだけど、ハイビームを色温度高いハロゲンバルブに変えているのでその青いカバーがハウジング内に回って青く見えちゃうという。。。もちろん、車検はこのままで通ってますので色は白色なんですよ^_^;

今回の整備内容はこんな感じでした。

 エンジンオイル交換 ペトロナス10W-40
 オイルエレメント交換
 ブレーキフルード交換 DOT4
 バッテリー交換 ACデルコLN2
 クーラントブースター
 タイヤ交換 ピレリP1チンチュラート 215/45R17
 右ドライブシャフトインナーブーツ交換
 ハブナット交換 46541344
 フロントブレーキパッド交換 DIXCELプレミアム 2511007
 フォグランプ交換 IPFイエローバルブH3

です。タイヤ交換は致し方ないとして、6年くらい使ってた外付けのHIDのフォグランプが壊れちゃったのでハロゲンへ戻したのと、インナーブーツ破れの交換が少々お金(工賃が)かかったところですかね。ブレーキパッドは9年目の車検でリアを、今回の車検でフロントをと、ほぼ10年もってくれました。あと、バッテリーも前回のボッシュが6年使えたりと私の147はわりと奇跡な個体です。11年目で走行距離は101,830kmで、前回車検から2年でおよそ15,000km。少し減ってきましたね~


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

さて、今回で3セット目のタイヤです。ついにエコタイヤを履いてみました^^

このページのトップヘ

見出し画像
×