アーカイブ

February 2017

CP+2017をちょっとだけ見てきました(その2)

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

今年のCP+、2つ目のエントリーは「イルコ アレクサンドロフ」さんのimage VISION内のセミナーのお話です。モデルの「稲葉マリ」さんとメイクの「Natsu.S」さんの写真です。セミナー中にイルコさんが講演しながら、お二人はメイクを進めている時の写真。あまり見ることのできない光景で、話も興味深い内容が多くて良かったです。大手カメラメーカーと比べれば小さなスペースですが、溢れんばかりのお客さんでした。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

そして、ストロボを使った実演を。撮影のテクニックを割と惜しげもなく話されていました。私は初めて知ったのですが、すでに写真に魅された人が大勢いるようですね。イルコさん作品は女性ポートレートで、ストロボを使って作りこんでいます。屋内も屋外も撮られているみたいですね。彼は外の方が好きそうです。

イルコさんのフェイスブックに詳細が載ってますので興味ある方はどうぞ。youtubeもあるそうです。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

こちらは実践編よりも早い時間に行われていた解説編での写真。こちらも人が多かったです。
昨日は、昼過ぎにパシフィコ横浜へ到着してぶらぶらと1周しているところ、こちらのブースで発見したので、ちょうど見ることができました。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

こちらはもう1日前の金曜日。Nissinブースでカラーフィルターの話をしている時のイルコさん。スマホの普及でインスタでもLINEでも、他のアプリやPC用だったら現像ソフトやPhotoshopなど後編集機能やフィルター機能が充実してきているんですが、現場でできる限りの素材を作りたい・・・となるとこういう機材が必要で役立ってくるんですね。現場で適当に済ませて、家に持って帰ってPCとにらめっこは私も嫌いです。というか、たいていの場合はうまく表現できないので^_^;

私は、ストロボもカラーフィルターも使わない人なのですが、時間が撮れるようになったら、室内での小物撮影で光の使い方など参考にさせてもらおうと思いました。小物の場合はLEDライト等を使うことになるかな^^

p.s. イルコさん、imageVISIONさん、Nissinさん、ありがとうございました。写真不適切でしたら取り下げます。ご連絡ください。

CP+2017をちょっとだけ見てきました(その1)

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

今年も一応^_^; CP+を見に行ってきました。カメラにとっても興味が強かったころは意欲的に積極的に参加していたCP+ですが、今年は「まあ行ってみましょうか・・・」的な感じで、でも行ってきました。1枚目の写真は「sd Quattro H」に50mmF1.4 Artがついているカメラ。。。フォビオンとはいえ、APS-Hサイズのセンサーに50mmのレンズ(換算60何mmくらい?)ですよね。デカい。。。

私はNikon D600とOlympus E-M5MarkIIを所有しているんですが、ここ1年くらいは圧倒的にE-M5IIが優勢。。。D600+TamronAF28-75mmは重量を考慮しているとはいえ、やはり重いんですよね。でも画質は、E-M5IIよりもD600の方が良いと思っています。その一方でE-M5II+speedmaster25mmF0.95はとても軽量で、LumixG14mmF2.5と一緒に持ち歩けば割と多くの範囲をカバーしてくれます。12-40mmでも同様^^


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8

続いての写真はコシナブースのD4(だったかな?)にMilvus 2/135。まあ望遠レンズの単焦点なので・・・とも言えますが、やはり重量級。持つのも大変です。重さは手ぶれ安定の一要因でもあるとは思うんですが、やはりこのくらいの重さになると手首でひょいと扱える代物ではないですね。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

こちらも同じくコシナブースのα7S+Loxia 2/50。このくらいだとだいぶんかわいく思えてきます。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

そして、VoigtländerのNOKTON 40mmF1.2。準標準レンズのF1.2。しかもわりと小柄みたい。レンズとしてはドンピシャです。でも、SONYのαシリーズはもう少しフォルムを頑張ってほしい。フルサイズで手ぶれ補正ついていてまあまあ小柄なので本当に惜しいです。α7IIIでは、ぜひ素晴らしいフォルムで登場してほしいです。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8

ということで、色々なカメラを持てるCP+ですが、最後はGH5を触ってきました。発売前ということでSDカードを入れての撮影はできませんでしたが、空間認識技術(DFD)を応用したAFシステムは驚くほどAFが早かったです。レンズはPana12-60mm、LEICA 12mmF1.4 42.5mmF1.2、12-60mmF2.8-4をつけさせてもらったんですが、たっぷりとした大きさのあるグリップのおかげでどれも違和感なく快適にハンドルできました。空間認識の技術がすべてのシチュエーションで活用できるかは未知数ですが、位相差センサーを使わずともここまでのAFスピードを実現できるとなるとものすごい技術な予感がします。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8

説明員の方に拠ると、これはPanaconicのレンズが最良だと思いますけど、他社のレンズでもほぼ同等の速さは出せるとのことです。enaさんの写真撮影用に動態撮影に優れたカメラを入手しようと思っているのですが、レフ機でなくともE-M1IIもしくはGH5で足りるのであればとてもうれしいです^^

ペンズオイルニスモGTR from 日産ギャラリー。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

昨日はプレミアムフライデーでした・・・が、当然のようにうちの会社は通常営業。それでも、定時過ぎにはそそくさと退社して久しぶりに日産ギャラリーへ寄り道してきました。ここは通常の車が展示してあるのですが、過去のレースカーやオールドカーを展示したりしているので、ふと時間できたときとかに時々立ち寄っています。横浜駅から歩いてすぐなので気分転換に散歩するのにも良いです^^


Apple iPhone6

で、いつものように2Fから眺めると。。。珍しい位置にGTカーが展示してありました。ということで眺めに行きます。


Apple iPhone6


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

2枚目と3枚目はiphone6。1枚目と4枚目はE-M5MarkIIです。ちょっと色が違います。どちらも補正なし。iphone6はグリーンで、E-M5MarkIIはマゼンダがかぶってます^^ イエローパールなのでWBもむつかしいんでしょうね。この塗色は光源によっても色変わります。屋外で見たことある人はiphone6の方がイメージに近いのかも。。。

というか、この車、イエローパールだったんだと感心。1枚目の写真で、ちょうどエアイントレットの辺りが角度立っていますのでパールっぽくなってるのがよくわかるかと思います。近くで見るとなかなかきれいな色でしたよ。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

ペンズオイルのGTRは前年、R33型で優勝して、1999年は1番をつけてR34型へ変更されたみたいですね。なので、R34の初年度マシン。それにしても、このころはJGTCって呼ばれていましたね。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

お隣は、R32型でした。

Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8を購入しました。

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF 28-75mm F2.8 (A09)

新型が発売される直前のこのタイミングで、Panasonicの35-100mmF2.8の旧型を購入しちゃいました。オリンパスの40-150mmならばメーカーも揃うし評価も良いのですが、大きすぎるのでこちらを選択しました。新型の値動きがどうかはよくわからないところはあるのですが、今の価格と描画や重量などを総合的に勘定すると買っても良いかなぁと思った次第です。もちろんですが、、、中古です^_^;

本日は、ちょっと時間ができたので、大昔のカメラ達を断捨離しようと思い、都内の某カメラ屋さんへ。。。もう使っていないカメラとレンズを4個もって行きました。で、、、

 E-620 → 7500円(付属品欠品あり)
 Zuiko Digital ED 25mmF2.8 → 5000円
 Zuiko Digital ED14-54mmF2.8-3.5II → 14000円
 Nikon U2 → 300円 ^_^;

で買い取っていただきました。やはり頼りになるのはレンズですね^_^; で買い取り差額でこの子をピックアップしてきた次第です。フードが結構長いですね。せっかくのコンパクトさがスポイルされている気がします。このレンズはフードなしで使用することが決定です^_^;


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

で、帰りの道すがら写真を撮ってきました。本日は朝早くこそ少し青空ありましたが、お昼からは曇天。やや雲も重く写真を撮るには向かない状況でしたが、私が持っている便利な高倍率ズームED14-150mmとは段違いの描画を見せてくれました。開放の写真がほとんどですが、結構周辺光量落ちが激しいですね。開放と絞った状態で描画が変わるレンズは、私は好きです。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

撮影倍率が小さくて接写できないので、花の撮影ではやきもきしそうですね。m4/3なので仕方のないことですけど、ボケは小さめ。でも、私が換算70-200mmに求めるのは、車の撮影。昔から欲しいと思っていたんですよね。標準ズームの35mm未満だとボディが引き伸ばされてしまうし、かといって、12-40mmでは80mm相当までしかない。フルサイズでは70-300mmか70-200mmのF4かF2.8が良いのですがやはり大きくて重い。。。このレンズはちょうどよいのではないか、、、と思ってたレンズなんです。


Olympus E-M5MarkII Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8

今日は、どこかの交差点での人の車の写真ですが、オフ会等で頑張って使ってみたいと思います^^
(最後の写真、ピントはM3でもデルタでもなく、中央分離帯のオレンジです^_^;

12-40mmのフードを直しました。

カテゴリ:

Olympus E-M5 MarkII LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

12-40mmF2.8PROのフードを修復しました。やり方は一番安全な両面テープ。製品出荷時とは違い、化粧リングが接触しそうな最大面積で両面テープを貼って直してみました。使ったのはダイソーの紙両面テープ。とはいえ、テープの接着力というよりも、接着力のある紙テープを利用して、物理的な「横ずれ」の抑制を狙ったイメージです。保存環境で劣化してしまう付着力ではなく、摩擦でもってずれを防止する感じですね。


Olympus E-M5 MarkII LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

とにかく復活した12-40mmのフード。。。でも実は、12-40mmに潜む危機は、新しいレンズだったりします。つい先日、オリンパスから「MZD ED 12-100mm F4.0 IS PRO」が発売され、来週は「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.」の発売が発売されました。12-40mmは40mmのF2.8以外の利点を失ってしまったかもしれません。個人的にはE-M5IIには大きく重過ぎる12-100mmは×で、12-60mmは◎な感じ。ぶっちゃけLEICAのVARIO-ELMARITへ行くか、リニューアルが決定してわずかに価格の下落しているPanasonicの35-100mm F2.8を手に入れるかの2択だと思っています。(まあ、何もしないを含めると3択だけど^_^;)

CP+の頃になったら、なにかしら決断したいですね。

バレンタイン。(FIAT×マイアーニ)

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

2/14になって、やっと箱を開けることができました。バレンタインで買ってもらったのはオレンジ(ソーレ)の500でした。いい色ですね。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

これまでのラインナップはシックな黒(クローズド)、可愛らしいクリーム(クローズド)、ダルなオリーブ(オープン)だったので、今回は強い色としてオレンジが加わって少しバランスが良くなったかなと思ってます。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

今日は食べませんが、6粒のチョコレートも楽しみですね。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

ということで、、、チャオ!!


このページのトップヘ

見出し画像
×