アーカイブ

June 2016

10連勝じゃけぇ。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

ノムスケで本日は接戦を勝ち取りました。
9連勝中とはいえ、ひやひやする展開でした。個人的にはまだ中崎は信じきれんのよね^_^;
6/26終了現在でホームでの勝率が.750だそうで。。。すごい数字ですね。


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

まさにビジター泣かせのスタジアムです^_^;


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

真っ赤なローソンも1役買っているんでしょうか?


Olympus E-M5MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

金曜日、浜スタへ応援行くんですが、もしかしたら12連勝で金曜日迎える可能性もありますね。
明日は黒田。。。最近つらい登板が続いてますが、今の勢いを背に頑張ってください^^

3歳児のメタルレジスタンス。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

少し仕向けた感はありますが、enaさんがBABYMETALを受け入れてきてます^_^;
私が興味を持ったのも1つなのですが、保育園のHarukaちゃんより同じタイミングで情報が入ってたようです。

「HarukaちゃんがSU-METALで、AyaちゃんがYUI-METAL、EnaちゃんがMOA-METAL」なんだそうです。
で、enaさんが少しずつ覚えいった歌は、、、「BABYMETAL DEATH」から「4の歌」、
そして2ndの「KARATE」、「No Rain No Rainbow」 になってます。
「KARATE」は手つなぐ歌。No Rain...はすーめたるの歌だそうです。

ベビメタ的にはなかなか的を射た曲を好きになっている気がするけど、、、音痴です-_-;


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

本日の写真は私が聴いているほう、、、ということでEU盤の写真です。
日本盤はレンタルで済ませたのですが、「From Dusk Till Dawn」「THE ONE - English ver.」のために購入しました。
巷での噂どおり、EU盤の方が音場が広く感じるマスタリングでなかなか気に入っています。

EU離脱国民投票から混乱が始まるのだろうか?

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic Lumix G 14mmF2.5

国民投票は「離脱」で決着しましたね。
英国は同じ島国ですが、連合国ですし、他民族だし、階級制度の名残が色濃く残っていたりと
内情は日本人にはなかなかわかりかねるところですが、大変不安です。

英国内のさらなる分裂(独立)も考えられるし、EU内でも連鎖的な離脱の恐れ。経済的にも大混乱。。。
国際情勢にあまり興味関心のない^_^; 私でも気になっちゃいます。

今日の写真はなんとなくベビメタのLIVE IN LONDON。お気に入りです。
2014のソニスフィアから、今年はウェンブリーアリーナ単独、ダウンロード、レミーステージと
英国からはとても愛されているBABYMETAL。今年もヨーロッパツアーはファンカムで楽しませてもらいました。

BABYMETALはライブが素晴らしいので、どんどん作ってほしいのですが、、、いまのところこれが最新。
THE ONEの人々はIDZでの飛び蹴りが衝撃のSSAキツネ祭りがあるのかな?あとトリロジーが今後発売。
私は海外フェスののほうが煽りとか反応とかさらに楽しめるので海外フェスの映像作品を出してほしいです。
WOWOWのウェンブリー拡大放送がとりあえず楽しみ^^



釜定工房のフライパン。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

正確には「器」ではないんですが、料理に関するものですのでこちらのカテゴリーで。
emiaがお気に入りの釜定工房の南部鉄器です。うちは電化なんですが、このフライパンは使用可能です。
以前持っていた南部鉄のフライパンは電化キッチンでは使用できなくて残念がってたんですが、
emiが使えるものを探し出してきました。

土日の朝食は、このフライパンで目玉焼きとソーセージをよく焼きます。
一般的な金属のフライパンに対して分厚い鉄器は熱容量に優れ、食材に強く熱を入れることができます。
1枚目の写真はお好み焼きを焼いているところです。emiが関西人なので関西風お好み焼きです。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

普通のホットプレートなどでもふんわりと仕上げることができますが、
パリッと焼きたい部分をきちんと仕上げることができるのでemiはとても気に入っています。
もちろん南部鉄器なので、使い終わったら洗浄して油を塗って(場合によっては水気を飛ばすために少し火を入れて)
とメンテナンスは普通のフライパンよりもデリケートです。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

この2枚はまた別の日の夕飯です。
うちでは、イッタラのグラスでビールを飲みます。足つき風の小さなものなのですが
小さなガラスコップで瓶ビールを飲んでいた世代の方、、、このグラスはちょうどよいですよ。

そして、水なすが美味しい季節になってきました。
emiは半信半疑だったみたいですが、生のままでも塩、こしょうとオリーブオイルでとてもおいしく食べれます。

night hydrangea...

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

すでにピークは過ぎていますが今年はアジサイをゆっくり見る暇がありませんでした。
四季を感じられる植物なのでゆっくりと散策でもしながらみたかったのですがちょっと残念です。

なので、カメラを持って会社帰りに半ば無理やり写真タイムです。
街灯の光で上手に色を拾えたらよいのですが、最近は街灯がミックスすぎてWB合わせるのなんて無理-_-;
というわけでモノクロームな写真です。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

桜に引き続きアジサイ。この小径は、近所の人々の和みの場所です。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

近くには小さなヒマワリがすでに咲いていました。梅雨っぽい天気がもう少し続くんでしょうが
夏は近づいていますね。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

この写真は露出オーバー^_^;

広島の写真。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

嬉しいですね。かなり辛い展開からの逆転勝利。
これまで鬼門だった交流戦で4連勝。序盤の強豪チーム相手になんとか乗り切ってたので勝ち越し決定です。

ということで本日は、水曜日~木曜日に出張で広島へ行っていたときの写真です。
仕事は水曜日一杯で、そのまま木曜日は有給を取って実家で父親の様子を見てきました。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

・・・それにしてもうらやましいと思える広島駅周辺。。。
マツダスタジアムに変わってから最寄り駅が広島駅に変わったんですが、
ホームゲームで夕方5時ともなるとどこからともなくユニフォームを着てマツダスタジアムへ向かう人々が・・・

ここ数年はセ・リーグの中ではカープはちょっと人気あり^_^; な感じの球団ですが市内は流石ですね。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

この前はキリン一番搾りで、「真赤激!」の写真を撮りましたが、他メーカーもカープのプリント商品を出してます。
こちらはスーパードライ。ボディがシルバーなのでちょっと浮き気味ですが、嬉しいことですね。
鬼門の交流戦も何とか乗り切れそう。ブラッドの負傷もルナ他の野手陣でなんとかして勝ち星を伸ばしていきましょう^^


Olympus E-M5MarkII Zhongyi speedmaster25mmF0.95

閑話休題。あと1枚だけ写真を。ちょっと珍しいなぁということで撮影してたDE10型ディーゼル機関車です。
ま、とりあえず、写真を撮ってから後で調べるのですが^_^; 
1970-1978年の間に製造されたらしい。。。私より年上のV12ディーゼルでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×