アーカイブ

January 2016

DENON AH-C710-Sをリピート購入。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

いまさらながらですが、リピート購入しちゃいました。
常用ヘッドホンのDENONのAH-C710-Sです。色も同じシルバーです。


Olympus E-M5MarkII LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

前回は5,6年くらい前の購入で、使用頻度に波はありまるが丸5年以上使っています。
以前はアンダー1万円のヘッドホンとして探していたのですが、今は5~6000円程度で入手可能でした。

低音が特徴で、高音も含めてiPhone等の付属品ヘッドホンよりは確実にランクアップしてて、
しかも白(シルバー)なのでお気に入りです。
ただ、コード線が細く断線の心配があるのと、コードやイヤーパッドが白であるがゆえに汚れは目立ちます。
今のもだいぶ黄色くなりました。でも、コードは問題ないし、音もいい感じなので普段用としてまだ使ってます。
なので、購入したけど、しばらくはストックのままになります^_^;


Olympus E-M5MarkII LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

小さなブツ撮りは私が持っている唯一のマクロレンズで。。。
ただ、いかに手ぶれ補正が強力なE-M5MarkIIであっても、手持ちは無理。三脚必要ですが、良い絵を出してくれます。
すでに手放しちゃったED 50mmF2.0Macroにはちょっと及ばないように思いますが、室内専用として活躍中です。

給油報告。

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic Lumix G 14mm F2.5

さて、2016年1回目の給油報告です。
今回の給油は、93115.7kmで50.5L。前回給油時のODDが92511.0km。滋賀で給油してました。
2回前は広島で給油してて、その前が92072.2kmで39.0Lなので、
それぞれ604.7km/50.5L=12.0km/Lと438.8km/39.0L=11.3km/Lでした。いい感じですね。


Olympus E-M5MarkII Zhongyi Speedmaster 25mm F0.95

2枚目の写真はママチャリGPでのFSW内の写真です。
前回のオイル交換から走行が3000km以上になっているのでそろそろオイル交換を考えないとね。

2016ポンコツ(ではない)新年会

カテゴリ:

Olympus E-M5MarkII Panasonic Lumix G 14mm F2.5 + DMW-GWC1

車関係の知人の方々との新年会に行ってきました。
今年の会場はお茶の水の「LA COSINA DE GASTON」さん。トミーさんの知人のお店です。
30名近くの参加で、はじめましての方も、何年か振りに再会できた方など、とても楽しく過ごさせていただきました。。

1枚目の写真は歌手のホルヘさんが登場して、みんなで「サルー!!」の一コマ。
ワイン飲みすぎてて、写真はひどいありさまですが、雰囲気だけはでてるかなと^_^;


Olympus E-M5MarkII Zhongi Speedmaster 25mm F0.95


Olympus E-M5MarkII Zhongi Speedmaster 25mm F0.95

絞めの料理は直径60cmはあろうかという巨大パエリア。圧巻です^^

チームポンコツだと、たいていはアルファロメオオーナーの集いになるのですが、今回はトミーさんが集めたもんだから
本当に多種多様な車を所有される方々があつまりました。

アルファロメオは156、147、159、ジュリエッタ、916スパイダー、937スパイダー、ザガートSZ・・・
で、BMW、ミニ、スマート、ポルシェ、マツダ、ロータス、アバルト、マセラティ、ジネッタ、フェラーリ、
アストンマーティン、スーパーセブン、オロチ、セイカー・・・

短い時間で、皆様と多く話しできなかったところもあるのですが、楽しい時間を過ごさせていただきました。
また、何かの縁もあるかと思いますので、ぜひ、今後ともよろしくお願いします。


Olympus E-M5MarkII Zhongi Speedmaster 25mm F0.95

あと、じゃんけん大会では色々なものをいただいちゃいました。ありがとうございました^^

東京オートサロン2016(その4)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

引き続きインポートカーの写真です。最初の写真はテスラ。
昨年はほとんど見なかったように思いますが、今年はテスラ増えましたね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらもテスラです。5Drハッチバックですが、デザインは良いと思っています。
動力も申し分なしで、乗り心地や静粛性も、超高級車ではないですが、普通車と思えば十分。
充電がもっと気楽にできて、航続距離も600km程度(自然放電含む)あれば視野に入ってきますね。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはベントレーのクーペ。かなり大きなボディなんですが、ドライバーズカーなんですかね?
興味はあります。で、このホイールなんですが、、、何インチでしょう?


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらが正解。。。24インチで25扁平のタイヤ^_^; 最近はタイヤもすごいことになってるんですね。
私が前乗ってたシビッククーペは195/40ZR17とか履いていてクレイジーな厚み(計算上78mm)だったのですが、
こちらは275/25/ZR24。計算上厚みで68.8mm。。。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはオフロード。私はあまり興味ないのですが、好きな人は大好き。
向かって上のJEEPはカスタマイズ。下のメルセデスはディーラーブースのものです。

東京オートサロン2016(その3)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

オートサロン2016。引き続き、、、はイタリア車編です。
1枚目はENDLESSブースのきれいにレストアされたX1/9。レストアの工程も紹介されていました。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはBianco-Fujiのマセラティ MC12。
最近は、珍しいベース個体を探してくるもんですね。知名度がなさ過ぎて逆に目立ってなかった気もしますけど。
近くにいた人はエンツォフェラーリと混同してしゃべってました。
ま、この時点ではマセラティの何か、、、くらいしかわかんなかったのであんまし変わらないですけどね^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

次はTWSブースのパガーニゾンダ。ショーを行うメインブースではなく、ちょっと目立たないところに置かれていました。
さすがに人がペタペタ触るところには置きたくなかったのかな。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いては、オートサロンでは大人気なランボルギーニ。
フェラーリは撮り忘れたのか、家で写真見てたのですが1台も撮影してなかったみたいです。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

今回はマセラティもあちこちで見かけました。現行のグランツーリズモやギブリが多かったですが、やはり魔改造系が多い。。。
ピニンファリーナは何を思うのでしょうか?


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

知人がお世話になっているミラコローレさんも出展。
あ、私はマセラティ持っていないので行ったことないんですけどね^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最後はFIATでABARTH124。
う~ん、アルファロメオは多分いませんでした。

東京オートサロン2016(その2)

カテゴリ:

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、オートサロンの写真です。まずは日本メーカーから。
1枚目はGAZOOブースのTOYOTA S-FR Racing Concept。TOYOTAでは個性があって良いと思います。
このサイズ感で、丸目でボンネットが覆いかぶさったような印象のアングリーアイなんて、
いつぞやのゴルフのカスタムを彷彿とさせますね。
この車、モーターショーでも見たのですが、今回の外装色だと、「口あけたハゼ」をイメージしちゃいます^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはTOYOTA FT-1。いわゆる次期スープラでしたっけ?
この格好では以前のモデルとあまりにもデザインかけ離れてるんで
スープラファンは怒っちゃいませんかね^_^;


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはTRDブース。新しいプリウスのGT仕様。GT300へこれで参戦なのだそうです。
カローラのGT300マシンは好きだったんですが、プリウスだとちょっとインパクト足りない感じです。。。
もっと、ヘッドライトを下げて外へ張り出させたらイイと思うんですけど、単にワイドフェンダー化しましたって感じ。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてマツダ。RX-VISONは展示の仕方も含めてモーターショーをまるまま持って来た感じの展示でした。
黒背景で常に回転されると、写真うまく撮れないです…>_<…
うちのカメラはAFが弱いのでだけでもう少し良いモデルなら
高感度でSS早くして絞ってで問題なし、、、かな。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

カスタムカーブースではやはり人気のロードスター。ピラーに半透過素材を使って光らせてました。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

でも、マツダブースではこの色。いいですね~
ソウルレッドの後は黒で、、、というのはマツダの思い描いていたヴィジョンだったのですが、
今回、それを試してきた感じですね。ほとんどの車が黒(ブルーブラックのメタリック)で統一されていました。



そんななんか、コンセプトカーはアクセントで白だったりと、モーターショーに引き続いて、
とってもイメージが伝わりやすくいい感じのマツダブースでした。


Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最後はカスタムメーカーのロードスター。
派手なブリスターフェンダーとシャコタン、キャンバー、ひっぱりタイヤ。旧車イメージのカスタムですね^_^;
フェンダーのブリスター化自体はいいんですが、走行性能に支障があるのが見え見えのドレスアップは
ちょっと好きではないです。。。

このページのトップヘ

見出し画像
×