アーカイブ

March 2015

ヴォランテに乗ってテスラの試乗に。

カテゴリ:
ENA_8042
Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

先週の土曜日は、知人のトミーさんに連れられて箱根までテスラ・タイプSの試乗に行ってきました。
しかも、箱根までの移動はトミーさんのDB9ヴォランテで。。。なんかすごい日になっちゃいました。

ENA_8053
Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

試乗予約自体はトミーさんが行ってたんですが、半分私も譲っていただきました。
インフォメーションはこの大きなタッチパネルディスプレイでほぼ全てを行います。
回生ブレーキの利きや、ライドハイトの設定、エアコン、等ほぼすべてが集約されています。

ENA_8059
Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

ターンパイクの下りをトミーさん、上りはかいばが運転させていただきました。
私の感想は・・・電気自動車特有の違和感を感じるかなと思いきや「いい意味で今の車と同じ」でした。
ロードスターを試乗した方々からは発進加速と、回生ブレーキ時の減速挙動(自動車ではエンブレ?)が
特徴的だと聞いていたのですが、回生ブレーキはNormalでも比較的穏やかでした。

デュアルモーターではなかったのですが、加速感は言うまでもなく。。。0-100km 4.4秒ですもんね^_^;
4発しか所有したことのないかいばには上りにもかかわらず異次元の加速でした。
もしかしたら電子制御入ってたのかもしれませんが、加速時に不安定になるでもなく、コーナー中に
アクセルを踏んで行っても暴れずに食いついたまま加速してくれました。

ポルシェさんの後ろでもパワーに不満はなくついていける4Drセダン。しかも電気自動車。。。
これは楽しいですね。

で、結果が上のメーターのような使い方。。。
ま、試乗したほとんどの方がこんな電気の使い方だったんだと思いますが^_^;

ENA_8029
Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

で、紹介遅れてしまいましたが、トミーさんのDB9ヴォランテ。
トミーさん、テスラの人と話しながら曰く、、、「いやー、この車もV12で0-100kmは4秒台なんだけど
テスラもすごいね~」なんて。。。なんともすごい車達に1日乗ってた・・・ということで^_^;

ENA_8036
Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

朝でこそ、少し空が白いかなぁと思ってたんですがこの日はほんとオープン日和でした。
大観山からの富士山も御覧の通り。

この後は、お昼を食べて立ち寄り湯(きのくにやさん)でお話して、そのあと下山。

ENA_8084
Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

そういえば、函嶺洞門はもう通れなくなってたんですね。
洞門好きとしては、閉鎖前に一度通っておきたかった^_^;
機会があればすぐそばにできたPから名残惜しく写真でも撮りに行こうかなぁ。。。

147、9年目の車検内容。。。

カテゴリ:
rM3202398
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

さて、今回の車検ですが内容はこんな感じでした。お値段は^_^; いやー大変。

 ミッションオイル交換
 ブレーキフルード交換 DOT4
 ポーレンフィルター交換 46799653
 スパークプラグ交換 NGK BKR6EKPA
 スパークプラグ交換 NGK PMR7A
 タイミングベルト交換 55210928
 テンショナー交換 55192239
 アイドラベアリング交換 60671573
 バランサーベルト交換 60620887
 バランサーテンショナーベアリング交換 60620443
 補器ベルト交換 60630741
 補器テンショナー交換 55184055
 補器アイドラプーリー交換 60602136
 ウォーターポンプ交換 60586222
 LLC交換
 ストップリーク
 エンジンオイル補充 Agip 10W-40
 ウインドウォッシャーホース交換
 パワステシールコート
 テスター診断→エラー入力→消去
 セレプッシュロッド調整

9年で走行距離は87,000kmですが、ブレーキパッドは未だ未交換。まだまだ残ってるって^_^;
バッテリーも5年目車検で1度交換しただけ。。。不思議です。

rM3202405
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

2度目のタイベル交換も済ませたので、あと4年は乗れるイメージ。
おそらく、その間に、ブレーキパッドとバッテリーは交換必要。あとはタイヤがどのくらい持つか。
そして、その間に次に欲しい車が見つかるかどうか^_^; ←ここが一番の問題かもしれませんね。

イイホシユミコ食器の写真。

カテゴリ:
rM2212245
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

今日は、イイホシユミコさんの器を。シンプルな形で普段使いの食器なのですがカラフル。
ピンク、黄色、青、、、はっきりとした色だけど、食事の邪魔はしません。。。不思議な食器です。

これは手作りの「作品」ではなくプロダクト製品。
なので普段使いしていても、違和感なく使用できるのは当然であるべき食器たちなんですね。

rM2212266
Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

プロダクトではあるんですけど、この色。。。 個性を垣間見ることのできる食器です。
このunjourシリーズ。smoke blue、ivory、ruri、nami、susa、moku、直営店限定pinkと様々な色がありますが
名前の通り、赤とか黄色とか、単純なcolor nameでは表せないニュアンスを持っていてとても好き。

rM2212255
Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

裏側の印一つ一つ場所が違ってるので、Only One的な満足感を得られます。でもプロダクトです。

rM2212251
Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

ミニプレートのToriの裏面はこんな感じ。盛り付けよう?・・・とあれこれ楽しくなる器たちです。

我が家では、イイホシユミコさんの器で・・・が定番となっています。
今日はToriにイチゴを1つ、ちょこっと盛り付けてみたり・・・と。別の日の夕食では岩塩が入れてあったり。

147の車検、無事終了~。

カテゴリ:
ENA_4465_02
Nikon D600 Ai-S Nikkor 50mm F1.2S

本日、うちの主治医からご報告~ 「車検整備が終了しました」・・・と。
なぜ、こんなにも安堵感があるのでしょうか? ともかく、無事9年目の車検は終了。

電話で聞く限りだと・・・

パワステオイルの漏れがあったんで、交換+漏れ止めを処方。

エンジンオイルが減っていたので補充。

ウォッシャー液のホースが断線してたのでここは修理。

あとは特に問題なかったっすよ。。。

・・・

まあ、そこそこですよね~。

で、私の興味だったブレーキパッド、、、多分、まだOKとの判断^_^; もう87000km走っているんですけど。。。
でもって、9年乗って一度しか交換してないバッテリーも、、、多分きちんと充電されてるんですよね。。。
ちなみに、空気圧パンパンコースだったらしいですが、どんだけ入れられたんでしょう^_^;

で、今回で2度目のタイベル、ウォーターポンプ交換をしたので、あと4年、、、頑張ってもらいます。

M3102383
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

先日、Mahalo!さんにいただいて補充した緑のクーラント、、、きっと、無事に交換されました。
冷却系まわりについては、特に気になった様子なかったので車の引き取りの時に聞いてみます。

ということで、4年後、もしくは2年後に車くれる方、ウェルカムです^^

戸塚のカジュアルフレンチで。。。

カテゴリ:
rM3102393
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

先週のお話。。。
トミーさんにお誘いを受けて、戸塚のフレンチ「ブラッスリー アムール」さんへ行ってきました。
1枚目の写真は、地元野菜をふんだんに使ったペペロンチーノ。

大根とか、芽キャベツとか、、、パセリをパラリといったところがとっても綺麗。

rM3102384
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

こちらがお店の写真です。
店内はダークカラーを意識してシックな感じなのですが、ガラスが大きく開放感あります。

rM3102389
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

夫婦で営むカジュアルフレンチ・・・とのことでしたが、南仏をベースにした(といわれている)味付けは
とってもナチュラル。複雑というわけでもないけど、淡泊でもなくちょい薄味派の私には程よい感じ。
もう少し~なときには、テーブルの上にあるカマルグの塩をどうぞ~なんだそうです。

rM3102392

トミーさんと共にアラカルトを4品+チーズの盛り合わせを食後のワインと共に。。。
今回、一番気に入ったのは牛スネ肉の煮込みです。(写真、、、ボケボケですね~^_^;)
香ばしく焼かれたキノコと、触感が残るように浅めに煮込んだマメ、牛スジとソース。
とても優しくて安心する味でした。家庭料理風・・・っていうんでしょうか。

ワインも何杯もいただいちゃって、、、後でフムフムと思い出すんですが、こちらの料理は、
強いワインよりもう少し柔らかい、家庭的なワインが合うからああいうラインナップだったのかなぁと思いました。

アムールの皆様、トミーさん、楽しい夜をありがとうございました^^

第4回いちごオフの写真。

カテゴリ:
ENA_7976_01
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

本日も、いちごオフの写真。ブロッサムの駐車場に並んだアストン×3+オロチ。
なぜ、こんなところにこんな車が^_^; と思っちゃいますね。

あ、今回のオフ会の名幹事さんのblogはコチラです。enaごんの写真、載せてもらってありがとうございます。

ENA_7992_01
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

うん。とっても美しいです。

ENA_7925_01
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

このギロッとした形。。。いまにも襲い掛かってきそう。。。

ENA_7967
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

そしていつものアルファロメオ。。。
今でこそ見るのは少なくなってきましたが、最近のアルファロメオのスタンダードはまちがいなく156。
147が小さくて乗り換えるなら159世代、、、ではなく156かなぁと。。。ジュリアは興味ありますけどね。

ENA_7961

147とジュリエッタ。同じ白でも時代の流れを反映してだいぶん色味は違います。
最新のジュリエッタは青み白。147は黄みの白。黄みの白は人気ないんですよね。
白は白いものが黄ばんでいる印象を与えるため、特に日本受けはわるく、国産自動車メーカーは青み白を目指したんです。
(1980~90年代のホワイトパールって黄色かったでしょ。あれが日本人に受け悪かったようで)
今は、国産車から欧州車まで最近のトレンドはN~青みの白です。

そういう意味では、147の黄みの白というのは結構レトロな塗色になってるんですよね~
co-suke君はホンダのチャンピョンシップホワイトに似てるとも形容してましたね^^
たいていのホンダ車はN~青みですが、シビックtypeRの白は昔も今も黄みの白です。

ENA_7947_01

最後はツーリング中の写真を。
右はやーまんさんの147(GTA風)。左はまだ角が生えていないMahalo!さんのジュリエッタです~

このページのトップヘ

見出し画像
×