アーカイブ

September 2013

なかや旅館で久しぶりの温泉を(その2)

カテゴリ:
120dee85.jpg

Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

さあ、夕食です。enaさんはなかや旅館さん特製のおじや。鶏だしと昆布だしがきいたとってもおいしそうな一品。
食事しながら遊びモードに入ったり、いやいやしたりすることのあるenaさんですが、パクパクと食べました^^

c4f2ede4.jpg

Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

で、私達の夕飯はこちら。こちらが最初のお膳です。
山の中なので~とおもいきや、マグロが。。。浅く塩漬けにされたマグロは醤油無しでわさびはお好み。。。おいしかったです。

02851518.jpg

Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

あとは鴨のロースト。。。これは香りといい柔らかさ(火の通り加減)といい、絶品でした^^
これあれば日本酒いくらでも飲めそう。。。ちなみにこの夜はemiもまだ飲めないので普通にビールだけにしておきました。
ボトルワインやチーズのアペリティフなどの案内もあったのでとっても気になってたのですが、、、けっこう面白い宿です。

e93e3a79.jpg

Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

こちらは鮎。。。串打ちして焼かれた川魚はやっぱ風情がありますね~ 冷める前にパクパクです。
あとは、ご飯と芋似(シェフが秋田出身なので出してるんですって)、ちいさなうどん、、、とまあ、こんな感じでおいしくいただきました。

9a6d2c96.jpg

Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

翌朝はもうひとつの外湯へ。。。宿泊日の夕方~夜は貸切なのですが、その後は、半分が男湯、半分が女湯になり、チェックアウトまで自由に入れます。
今回は、こちらは男湯だったので両方入ることができました。こちらにもベビー専用浴槽・・・あります^^

38c2b137.jpg


Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

とはいえ天気は雨。。。お部屋の窓からは運よく上越線の電車が見えました。。。2両編成^^
とまあ、こんな感じで11時までゆっくりして、その後は高速でピューッと帰宅。
行きは渋滞もあって、川崎→中之条で3時間以上かかってたんですが、帰りは宿から家まで2.5時間。。。

ということで、中之条&湯檜曽温泉レポは終了です。。。
でも、たぶん来週あたり、もう一度中之条へ行く気が・・・・・・します^^

なかや旅館で久しぶりの温泉を(その1)

カテゴリ:
913141a8.jpg

Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

さて、中之条を離れて走ること1時間。。。こーんな場所へ到着しました。JR湯檜曽(ゆびそ)駅です。
群馬県の北の端の方、、、水上温泉よりもさらに北。。。この先は谷川岳に阻まれて下道では新潟県に車で出ることはできません。
当然この駅は無人駅。でも、電車が好きな人だと意外と知っている・・・ってな場所です。。。
で、、、なんでこんなところへ来たかというと、、、赤ちゃん連れに人気の温泉宿があるから^^

65a44f98.jpg

Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

宿泊先は、天空の湯「なかや旅館」さん。「おもてなし」と「赤ちゃん連れ」にフォーカスしたお宿さんです。

6ca6c41b.jpg

Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

チエックインすると、座敷のロビーに通されます。
自家製ジンジャーエールでお出迎えしてくれました。enaさんはオレンジジュースだったかな?

df3a4dfc.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

昔からの旅館なのでお部屋はまあ普通の宿なのですが、
このように、ベビー用品がお部屋に備わってたりします。
赤ちゃん連れだと荷物が多くなるし忘れ物したら大変だったりするんですが、
あらかじめ用意があると気が楽です。

bd8b7734.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

ベビー用浴衣もばっちり取り揃えてあります。。。ちょうど70サイズがあったので、emienaはおそろいの浴衣です。
チョロチョロ動き回るenaさんは、さながら座敷わらしのようでした^^;

212fd072.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

そして、貸しきり湯にはベビー専用の浴槽まで^^ ちょうどお座りができるくらいの子にあわせて作られてる感じでした。
なのでenaさんは寝湯になっていう右奥の部分で歩き回ってました^^

中之条ビエンナーレ2013(その2)

カテゴリ:
0e425cc6.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

引き続き、中之条ビエンナーレの写真です。こちらは、「SATORI」内の展示、堀越達人さん「Tell me the truth」の一部。。。
全景も収めてはいるんですけど、これは実際に見てもらおうかなぁという感じで^_^;

846c97f0.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いては、藤原京子さんの「ビフレスト -橋-」。薄暗い屋内にかけられたガラスのつり橋。。。
雰囲気がとても好きでしたが、写真はもうひとつ・・・かな? これも現地の方が何か感じられると思います。。。

a72afb20.jpg

Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

続いては「旧コンビニ」。上野昌男さん「記号の家 -The House of Signs-」です。
こちらではワークショップ的な空間になっていて、フェルトを切り抜いて自分で好きな文字、絵をぺたぺたと貼り付けよう^^
みたいな場所になっています。emiも私もフェルトとはさみ、両面テープで一応ここにきた証を残してきました。
(まあ、数日立ったら、また新たなキャンパスにするためはがされてるんでしょうけど^^)

94acd1a1.jpg

Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

続いては「通運ビル」。この白い空間がアート作品・・・ではなく、そこにかけられた写真が作品です。
まっ白く塗られた部屋の中で、enaさんは浮遊感を味わっています^^

89d856b6.jpg

Nikon D600 AF-S NIKKOR 18-35mmF3.5-4.5G

この建物から見た中之条駅。。。そう、「旧コンビニ」と「通運ビル」は中之条駅のすぐそばです。
実はここ、、、都内からだと湘南新宿ラインで高崎から吾妻線への1回乗換えでここまでこれます^^

4df043c2.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

enaさんと一緒なので今回は中之条エリアを7割程度散策するのでタイムアップ。
時間はすでに15時になっちゃいました。。。中之条ビエンナーレはここまでにして宿へ急がねば~

中之条ビエンナーレ2013(その1)

カテゴリ:
cfeb9307.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、、、2週前くらい(9/14)のお話になっちゃいました。中之条ビエンナーレ2013の写真達です。
旧廣盛酒造という、明治時代からの蔵元。。。昔のままのたたずまいを残しつつも現代の建築家の手が入った建物になります。

6a005aed.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

9725aca6.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

484015a7.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

松枝美奈子さん「赤の庵」、小野さやかさん「葉脈のカーテン」、古川葉子さん「彫りダシモノ」です。
写真ではこーんな感じというくらいしかお伝えはできないですが、現地では触れるほどの距離から見ることができ、
「赤の庵」では、自分の願いを短冊にこめてこの作品につるすことができます。
(私達はenaさんの髪が早く伸びますように~と書きました^^)

405ee538.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

同じ建物で目にしたビエンナーレ2009のステッカー。。。中之条ビエンナーレは今回で4回目。。。
2007、2009、2011、2013の数字があちこちで記念に書かれているのでしょうね。

cd718646.jpg

Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらは情報スペース、催し物、アート展示、お土産、などなどの役割を担っている「つむじ」というスペース。
私達はここでパスポートを入手しました。

場所は中之条駅から大きな道沿いに西へ1km程度でしょうか?車ならびゅーんと。電車の人も徒歩でアクセス可能です^^

p.s.
そうそう、lovedoorブログでは短縮アドレス「●●●.blog.jp」が無料で取得可能になったようです。。。
このblogは「http://gh937ab.blog.jp」でアクセス可能になりました。これまでのアドレスも転送されるので有効です。
lovedoorブログをお使いの方は気に入ったIDは早い者勝ちだそうですので、ぜひご入手を^^

このページのトップヘ

見出し画像
×