「うつくしい日々」蜷川実花さん個展を見てきました。

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

まとまった雨の降った土曜日でしたが、原美術館で開催中の蜷川実花さんの個展「うつくしい日々」を見てきました。午後からだったのですが、女性を中心に大勢の方が個展を見に来ていました。実花さんの父(蜷川幸雄さん)の1周忌にあたるこの期間、まさにこの時に撮影されたと思われる写真が展示されていました。普段の色鮮やかな極彩色でははなく、時にハイキー、時にピントをあえてずらした写真で構成されていたようで、父の死が直面された日常と、直視しずらい感情など、色々と思いめぐらされる個展でした。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

原美術館の入り口には、蜷川実花さんの今回の作風ではない、いつもの色鮮やかな花が添えられていました。これまでの実花さんのイメージをかたどるかのように・・・


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

こちらは、原美術館から庭園(?)を望んだ写真です。御覧の通りの雨の日でした。この日の蜷川実花さんの写真は、コントラストや彩度こそ、今までのみんなのイメージからははずれた落ち着いたものが多かったですけど、その一方で、フレアを利用した低コントラスト、ハイキーな仕上げの写真は多かったように思えます。花の写真も多かったですね。写実、、、ではなく印象を強く訴える方ですので、いつもと調子こそ違っていても、やはり蜷川実花さんの写真だと思いました。


Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

<
Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95


Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

今回の個展は写真撮影OKという、普通とは違った個展で、あらかじめ情報を得ていた方が多いのか、カメラを持って入場する方も多かったように思います(私もそうです)。もちろん、スマホで写真を撮る方も多かったです。模写はご本人の意思に反すると思ったので、私が一番印象に受けた3枚を切り取るような形で拝借いたしました。

(※こういう形の2次使用禁止でしたらご連絡ください。すぐに削除します)


Panasonic DMC-GM1 Zhongyi speedmaster 25mm F0.95

色々と複雑に思いが発生して、自分でも整理できない感じです^_^; 時間をたどると、結局、3週くらいして1時間半ほど滞在していたようですが、感慨深い時間を過ごさせてもらったともいます。

やはり、こういう機会は大切なものだと思いました。

m.s.hさんでお茶してプラプラ(GW京都ぶらぶらその3)

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

LANDさんのマラサダを鴨川でほおばるenaさん。関東に出店しているレナーズよりもお安いけど、良いお味でした。と、早めのおやつをたべながらしばし鴨川で遊んでいました。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

シロツメクサはとても気に入ったみたいで、「パパ持ってて・・・」 ずっと持ちっぱなしはちょっと困るのですが。。。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

鴨川を下り、リッツカールトンエルメのマカロンを購入してさらにてくてくと歩きます。都内では普通に百貨店に入っているのですが、京都では高級ホテルに忍び込まないと購入できないエルメ。。。日本では一番敷居の高いピエールエルメではないかと思っちゃいます。続いてAngersでちょっとだけ雑貨や器を眺めて、京都市役所の方へ歩きます。敷地の傍らに小さな公園みたいなのもあってenaさん少しだけ遊びます^_^;


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

さすがに歩き疲れたので少しお茶を。。。「m.s.h(サロン・ド・テ・エム・エス・アッシュ)」さんです。麩をつかったもっちり食感のロールケーキがご自慢のようです。たしかに、不思議な感じの嚙み心地。。。とてもおいしいロールケーキでした。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

色々と気になるお店の横を通って最後のパン屋さん「Flip up!」さん。。。でももう夕方前なんでパンはほとんどなくそのまま退散。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

マンガミュージアムの横を通って、今日のお散歩は終了。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

京都伊勢丹では、「美女と野獣」ベルの衣装が展示してありました。

LAND, bonne volonte, sampoさんへ(GW京都ぶらぶらその2)

カテゴリ:

Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

お昼ご飯を食べて、鴨川で遊んで、次は荒神口のパン屋さん、「LAND」さんへ。emiの目的の1つのお店だったのですが、私はこの場所に既視感が・・・ここって別のパン屋さんじゃなかったっけ??? そう、ここは「hohoemi」のあった場所。何年前か忘れましたが、emiと京都駅でレンタサイクルを借りてたどり着いた場所でした。「hohoemi」でパンを買って、そのまま鴨川沿いで食べたよな・・・と。まさかこんな形でこの場所に再開するとは^_^; 


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

blog情報を頼りに・・・ですが、「hohoemi」出身の方がお店をされているようで、「hohoemi」の店主はドーナツ屋さんの「ひつじ」を開店されているようです。知ってれば行きたかったなぁ。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

こちらは、店内で撮影させてもらったenaさん。シロツメクサのティアラを楽しんでいます。emi、こんなものつくれるとは、初めて知りました。子供のころよく作ったらしいですが、さすがは三つ子の魂百まで。わたしも、広島での平和教育のたまものか、ツルの折り紙は10年以上折ってなくても普通にキレイにいくらでも折れます。こういう、子供の時に覚えたことって大事ですね。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

そしてもう1店。「bonne volonte(ボン・ボランテ)」さんでまたまたパンをご購入^^ このお店。店内に窯があるんですよね。傍には使用しているのかどうかはわかりませんが薪が積み重ねてあったりと小さくて目立たない間口とは異なりとっても素敵な空間でした。


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

さらに「sampo」さんでカヌレとクッキーを購入。。。そう、emiの目的はパン屋さん巡りでした^^ 3つのお店でそれぞれ好き好きに購入した後は鴨川へ戻ってちょっと早いおやつタイムを過ごしました。

しかし、京都はおしゃれなお店が多いですね。関東(都内)よりもそれぞれの町で密に詰まっている感じがします。パンよりもドーナツ好きな私は、ぜひ「ひつじ」に行きたかった^_^;

タイキッチンパクチーでランチ(GW京都ぶらぶらその1)

カテゴリ:

panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

5/5の出来事を何回かに分けてエントリーします。子供の日、、、なのですが、あんましかいば家ではそれは関係なく普通に京都にお出かけしていました。天気は良かったのですが、出発は遅くて、、、^_^; とりあえず電車を降りたらごはんな時間だったので丸太町のタイキッチンパクチーさんでお昼ご飯。1枚目の写真は、タイラーメンをほおばるenaさん。極太麺(センヤイ)がなかなかいい雰囲気^^


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

この日、京都へ遊びに行くことまでは決まっていたのですが、肝心のエリアが決まらず朝を迎えました。私は一条寺に行きたかったのですが、乗り換えが多い、(ので)けっこう交通費高いということ一蹴されました(>_<) 結局はemi希望の丸太町~京都市役所~御池あたりを散策するコースに。GWの混雑回避は必須だったのですが、1日だけ時間あって京都を歩くとしてこのコースを選ぶかいば家。。。マニアックです・・・よね。

さて、話を戻してタイキッチンパクチーさん。このコースに決まった時に私が一矢報いたかったお店です。タイ料理。enaさん(4歳)大丈夫?とかあまり考えていません。なんくるないさー。


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

メニューはこんな感じです。やけに解像度が悪いのは私がF1.7開放で撮影しているからと光の加減とパウチの反射です^_^; 定食850円。単品の追加も100円~200円ととっても良心的です。トッピングのパクチーは少し割高かなということでデフォルトのお味を楽しむことに。 emiはガパオの定食、私はenaさん担当(=辛くないメニュー)なのでタイラーメンの定食を。追加で普通の揚げ春巻きのとパクチー入りを1本ずつです。


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

調味料はこんな感じです。丁寧に説明付き。ナンプラー、粉唐辛子、酢唐辛子、もう一つはなんだったでしょう? ナンプラーは塩味、唐辛子は辛味、酢唐辛子はさっぱりと上手なキャッチフレーズがついています。


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

タイラーメンは極太(センヤイ)で注文。あ、emiにすべて食べられそうだったのでミニガパオライスも追加で注文していました。それぞれの器も屋台風な感じで、チープですが良い意味でそれっぽい。お店自体もそんな感じを大いに醸し出していて、1枚目のenaさん写った写真は個人的に気に入った写真です。


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

こんな定食ですが、ココナッツミルクのデザートもしっかりと味わうことができて、、、なかなか良いお店でした^^


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


panasonic DMC-GM1 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

その後は、鴨川沿いをしばらくお散歩で次のお店を目指します^^

信楽のカフェ&ギャラリーOgama(大窯)さんへ行ってきました。

カテゴリ:

Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

昨日、作家市が終わった直後の信楽へ行ってきました。目的は「Ogama」さんです。信楽作家市でも河原崎さんとお話ししたのですが、「こどものための焼物」展が開かれているとのことで訪問してきました。5月末までとのことだったのでかいば家的にはラストチャンス^_^;


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

先ほどの写真が正式な入り口かな? 上側に駐車場がありましたので、こちらに147を停めて1枚。今は動いていない登り窯ですが、信楽の産業遺産として2010年にレストア、整備を行ったOgamaさんのシンボルだそうです。


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

整備を済ませたのちはギャラリー&カフェのすぐ横に鎮座し、皆さんの目を潤わせているんでしょうね。私も、近くへ行って、ススの様子を見たり、煉瓦や土、陶コロの敷き詰められた敷地を見たり、、、とてもほっこりと長くいたい空間でした。


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

電気窯や、作陶の道具も置いてあって雰囲気はばっちりです^^


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO


Olytmpus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mmF2.8 PRO

【Ogama開催】ひとつづり Vol.09 こどものための焼物 展は5名の女性作家さんの共同展で5/29まで開催中です。ぜひ、近場の方はぜひ。

第11回信楽作家市へ行ってきました。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

5/2の深夜に広島から滋賀へ移動して、5/3のAMに信楽の作家市へ行ってきました。今回で11回目だそうです^^ 何回目から参加しているか覚えていませんが、ブログに残っているのでは2013年の第7回がありました。たしかenaさんがお腹の中にいるときも河原崎さんと会ってたので、2012年か、そのも少し前から参加しているように思います。

年を追うごとに人気はうなぎ上りで混雑も激しくなっているようですね。私たちはだいたい朝9時前を目標に入ります。ことしは9時ぴったりで駐車整理待ち。一番上のエリアへなんとか止めることができました。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

今回も、まずは河原崎優子さんのところへ^_^; 今年の新作としてこの大きなサイズの半磁器が登場していました。知人より開催初日にこんなのあるよとemiが聞いていて、私たちは今回の移動の関係上2日目参加だったのでちょっと心配していましたが、まだ2色だけ残っていました。もちろんお迎え。優しいカラーなのでおうどんあたりがばっちりきそうなお椀ですが、サラダボウルにしても良さそうだし、よい大きさですね。器のフォルムも河原崎さんがあれこれと試行錯誤を重ねられたそうで、とても河原崎さんらしい素晴らしい器だと思います。

河原崎さんは今年もイベント展示など大忙しだそうで、元日ろくろ・・・だったそう^_^; 健康に気を付けて頑張ってください!! 秘密のツートーンシリーズもいつの日か正式デビューできると良いですね~


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

ここからは色々なブースを見て回っていたときのスナップです。素明窯さん。青磁が主なのですが、こういった器もあって、こちらに興味を持ちました。なかなか使いやすそうな器だけど、今の家の食器と少し合わないのでまた考えてみようかなーと思いました。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

Miku Sakaguchi studioさん。ママさん(emiママ)が半磁の器を探していたので見つけたヨーグルトカップ。可愛らしくて良いですね。うちで使うには可愛すぎるけど^_^;


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

八鳥さん。前回も見たけど、素焼き部分はマスキングで作ってるんでしょうか?好きな感じです。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

この2枚は相変わらず大人気の古谷製陶所さん。emiがかなり気に入っていて、リンゴのお皿等をご購入^^


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

この3枚は文五郎窯さん。相変わらずスタイリッシュすぎるので購入まではしていないですが、こういう器でも基本的に食洗器OKなように作られています。使いやすさも考えた良い器です。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

信楽ギャラリー草土さん。ここのステンレスカトラリーは何種類か使っています。叩いた銅のような造詣が和でも洋でも食卓になじみます。

と、今年も良い目の保養になりました。昼前には陶芸の森へ向かう渋滞とても酷かったですが、やはりGWの予定としてここはなかなか外せないですね。今年もありがとうございました。







このページのトップヘ

見出し画像
×