sppeedmasterでバラの写真。。。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

日曜日の午後は、enaさんにお昼寝してもらった後にもういちどバラ苑まで行ってきました。最近は子供の成長の記録重視でカメラを使ってきましたが、やはりD600よりもE-M5MarkIIが、持ち出しやすさや動画との併用のしやすさから優勢になってきました。そんななか少しデカくなっても動き回る子供たちのチャンスをGET!したいとの思いでE-M1MarkIIに交換。たしかに失敗は減って、撮る側としても満足感は感じていました。普通の被写体でもこれを感じたかったので、今回はspeedmaster 25mm F0.95がお供です。正味の被写界深度は大した事ないですけど、やはりF2(フルサイズ)程度になってくるとちょっと違う表現が出来そうですよね。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

E-M5MarkIIのときはちょうど良い大きさと感じてた25mm F0.95ですが、E-M1MarkIIだとレンズは明らかにコンパクトな感じです。バランスを考えた時には、オリンパスの25mmF1.2くらい、もう少しレンズがグラマラスでもいいかなとも思えるのですが、使い勝手は良好です。描画は、、、個人的には気に入っています。樽型の収差はあるし、周辺はF4くらいまではひどい状況なのですが、それでもフルサイズのMFレンズを愛用する方なら味を感じ取っていただける人もいて、割と許容ではないかと。。。重量と描画のバランス、、、なかなか深い感じで、個々人のOKラインは分かれるんじゃないかなと思っています。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

特に太陽を向こう側に入れた写真では、コントラストの低下や色の変化など、フィルムカメラユーザーには理解してもらえる味・・・を持っているんじゃないかなぁと思います。拡大表示やピーキングが発達したミラーレスにはMFレンズがやはり似合うと思います。α9が現在の最適解かもしれませんが、少なくとも、前衛的な考えがある人はE-M1MarkII、GH5、α9と登場してきて、レフ機ではないといけないという感情は微塵もなく払拭されんじゃないかと思います。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

とはいえ、ちょっと残念なシチュエーションもないわけではないです(E-M1MarkIIの場合、、、です)。ベルベットの布地をイメージするような質感のこのバラ、、、最後のアップの写真はヒドイ色飽和。。。ELVでもおかしかったのですが、実画像は大丈夫になってるかなと思っていたのですがダメでした。赤の濃いのはE-M1MarkIIはなんですかね。多くあらわれるシチュエーションではないと願ってますがこういう所は改善してほしいですね^_^;

生田緑地バラ苑に行ってきました。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

先週日曜日は、生田緑地のバラ苑に行ってました。最初は公園か安全な小道で自転車の練習の予定だったのですが、さすがにそれでは見守り役の私が面白くないので思い出したかのようにバラ苑に行先を変更・・・という次第です。バラ苑なら、enaさんが遊んでる時にバラの写真撮ったりできるし・・・^^


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II

たしか、この日が春の開園最終日だったんじゃないかなと思います。もう散ってしまっているバラも多かったのですが、遅めの品種でまだなんとか元気なバラもあったので良かったです^_^; そんな中、保育園の同級、Hちゃん一家と遭遇、、、完全に偶然だったものでenaさんはとっても喜んで2人で仲良く遊ぶモードに・・・


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II

お昼ご飯はともに家でということだったので午前中いっぱいHちゃんと遊んでたenaさん。2人で水筒だけもってバラ苑の中を好きなように歩き回っていました。私はHちゃんのパパママとお話ししたり、弟のK君を見守ったり、走り去る2人を探したり・・・


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 75-300mm F4.8-6.7II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

思い付きでバラ苑に来たけど、結果的にとてもよかったかなと思います。安全そうな道を選んで自転車の練習もできましたし。足がぎりぎり過ぎるので漕ぎだしが不安定なのですが、ハンドルを持っての漕ぎだしの補助ずっとしてると1人で乗れるようにならないよと頑張ってもらいました。しっかりぐいっと漕ぎだせばこける前に走り出せるからと説明してるのですが、なんとか様になってきたみたいです。帰りは自分ですべて漕ぎ出して乗っていました。

チームポンコツ、還暦パーティーに行ってきました。

カテゴリ:

Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

遅くなっちゃいましたが、先週末の出来事です。土曜日は、チームポンコツの還暦パーティーへ行ってきました。場所は日本橋のガストンさんのお店。いつものようにトミーさんがセッティングしてくれました。ちなみにトミーさんは第1回、還暦パーティーの主役でした^_^;;


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

今回の主役はトラさん。阪神タイガースを愛する(?)60歳です^_^; 車つながりのある人はわりと納得できるかもしれませんが、知り合いには年上の方が多かったりしますので、そろそろ還暦・・・な方も多かったりします。


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

とりあえず、このエントリーは料理の写真でごまかしますが、相変わらず皆さん仲良しなチームポンコツです。かいば家からはena&かいばで出席しました。今回の最年少、enaさん。。。ただいま4歳ですので、この子が還暦になるときは、トラさんは116歳。最年長のトミーさんは119歳でしたっけ?長生きしてもらわないと困りますね。

記念撮影とかもしっかりとったのですが、今回は顔の処理面倒なので割愛で^_^;


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7


Olympus E-M1 MarkII LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7

皆さんと別れた後はすぐそばにある公園でしばらく遊んだあと、コレド室町を少しだけenaさんとうろうろして帰路に着きました。帰宅は20時半。。。4歳児はまだまだ元気でした^^

ルイガノ「LGS-J16」にやっと乗れました。

カテゴリ:

panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

2カ月ほど前に、じいじに買ってもらったルイガノのLGS-J16(のarcobaモデル)ですが、やっと乗ることができました。14インチのwynnにはだいぶん前に乗れていたのですが、ルイガノの16インチははサドルの高さが大きなハードルでした^_^; 身長99.8cm(先月時点)のenaさんにはサドルにまたがると足の先っちょのほんの少しだけが届く・・・という状態だったのでしばらく寝かせていました。保育園の同じ組の仲良し友達も5月に自転車を買うと聞いていたので、一緒に練習したいと余計に練習を嫌がり・・・先週末初めて合同練習となったのですが、ものの5分ほどで足が届かないという恐怖感はどこへやら・・・


panasonic DMC-GM1 Lumix G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

少しだけ慣れてきてからの写真ですが、超つまさき立ちから自分の力で漕ぎだしもOKになりました。お友達のwynnを借りて乗った時も思ったのですが、、、ストライダーパワーは絶大ですね。漕ぎ出せればバランスも怖くないし、「漕がないとこけるから漕いで!!」と言っていれば普通に乗れます。教えるのはブレーキと漕ぎだしの仕方だけ。。。


Apple iphone6

ちなみに、14インチのwynnを乗ったのはこの動画でアップロードは3カ月前。思いのほか時間かかったなとも思いますが、きっかけがなかっただけで予想通りの乗りこなしを見せてくれたのでほっとしています。

第11回 東京蚤の市の写真。

カテゴリ:

Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

少し遅くなったけど、今回の東京蚤の市の写真たちです。お昼ご飯で鉄板は手紙舎さんの「ナポリタン」かな。今回は「ほほ肉のトマトソース」とのペアでしたので、1つずついただきました。その都度手作りなのでとっても時間かかっちゃうのですが、時間をずらすとかしてぜひぜひ^^ なお味です。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

久しぶりのよなよな。私は普段はキリンラガーな人なのですが、たまには他のビールも良いです^^ またオクトーバーフェスタとかで美味しいヴァイツェンを飲みたいですね。ま、高いし、これからの暑くなる時期は冷やしてキリリなビールの出番ですけどね。


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

enaさんはまたもビー玉にくぎ付け。300円で取り放題。。。とのことで、先ほどのヴィンテージビー玉は買う必要あったのかなぁ???


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1MarkII MZD ED 14-150mm F4.0-5.6II


Olympus E-M1MarkII MZD ED 14-150mm F4.0-5.6II

会場は東京オーヴァル京王閣です。施設自体は結構古いんでしょうね。人のいないエリアを散策すると、廃墟とまではいいませんが、エージングのきいた味のある空間です。


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95


Olympus E-M1MarkII Zhong yi speedmaster 25mm F0.95

最後はspeedmaster 25mmをつけて会場をもう一回り。自転車なので持って帰れませんが、椅子欲しい方はここおすすめですよ。あとは給食用のバットとかも売っていたので、昔の小学校グッズはけっこう豊富です。アンティーク雑貨もいろいろとあります。今回はどこのブースかは忘れちゃいましたけど、シエッポさんもいました。

第11回 東京蚤の市に行ってきました。

カテゴリ:

Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

少し時間が開いてしまいましたが、先週末の日曜日、東京オーヴァル京王閣まで「第11回東京蚤の市」に行ってきました。前回同様自転車での参戦です^^ 今回は、豆皿市対策で9時入場をもくろんでいたのですが、洗濯やらなにやらで8時半になってもまで出発できず、、、結局、電チャリパワーモード全開で(これはemi)ぴったり9時に到着という感じでした。


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

で、豆皿市なのですが、、、studio potter koeda さんのトリ豆皿はすでに全てかっさらわれていました^_^; さすがライバルは強し。。。実はこの豆皿市、ぼやっと「これイイネ」とかいいながらプラプラしていたらすぐに目玉商品がなくなっちゃうくらいの争奪戦。トリ豆皿はGETできませんでしたが、竹口要さんの豆皿&箸置きはGETできたのでemiの取れ高的にはまあまあOKだったみたいです。竹口要さんは、以前は信楽の作家市へ出展されていたのですが、最近は見かけなくなり、、、セレクトショップ(ネットショップ)でも基本SOLD OUTという人気作家さん。emiのテンションが上がるのはまあ理解できます^_^;


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

ぼかし入れるのがえらい大変なくらい、豆皿市は毎回大繁盛です^^


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO


Olympus E-M1 MarkII MZD ED 12-40mm F2.8 PRO

その後は、いつもの北欧雑貨を中心に、emiとかいばは楽しみ、enaさんはアメリカンビンテージのビー玉や古絵本なんかも見ながら過ごす1日でした。写真があるのでもう少し続けますね。

このページのトップヘ

見出し画像
×